管理人の独り言
10年1月

2日

国民の幸福なくして日本の繁栄はない!!

新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします

小沢一郎民主党幹事長の私邸での新年会が開催され、菅直人副総理ら閣僚を含む166人の国会議員が訪れ、小沢氏は「(参院で)民主党は単独過半数を取っていない」と述べ、今夏の参院選での単独過半数への意気込みを表明した・・

それでは今年も、いきなり、掲示板『阿修羅』からの転載といきます()

(転載開始)

田中角栄元首相の敏腕秘書として誉れの高かった早坂茂三さんの本に、これぞ日本的経営!という素晴らしい文章がありました。
 山形で創業三百年余り、先祖代々の“諸国旅人御宿”を営んできた萬国屋という旅館の話です。
 会長いわく、「人件費倒産なら本望だ!」
「私がいつも言っているのは『社員の幸福なくして企業の繁栄はない』ということです。働く人が一番大切です。私は社員を倖せにしたくて経営してるようなものです。これは若いときの(社会主義思想、社会正義の)考えを経営者になっても役立たせたいと思ったからです」。

 御手洗会長ぜひ、一読して爪の垢でも煎じて飲んでみて下さい。

【転載開始】
「男たちの履歴書 いかにして道をひらくか」早坂茂三著 集英社文庫
 第三章 親方、覚悟すべし──どんな男に人はついていくか
 山形県の西の端、日本海に面した西田川郡の温海温泉に萬国屋(ばんこくや)という旅館がある。客室数百五十、収容人員九百人、東北地方で指折りの名門旅館だ。主人の本間儀左衛門は大正十三年生まれの七十歳。今、株式会社・萬国崖の会長を務めるかたわら、その経営ノウハウを教えてくれと頼まれて、講演に出かけるという日々を送っている。 彼は学生時代、早稲田で戦後のシュツルム・ウント・ドランクに巻き込まれる。当時の多くの青年と同じように「万人は一人のために、一人は万人のために」という社会主義思想に傾斜していく。新しい日本に社会正義を実現したい。マルクス、エンゲルス、レーニンの本を貪り読んだ。実践の道を模索した。ところが、卒業の年になって母親が言う。
「山形に帰って家業を継いでくれ。この宿屋を盛り立てておくれ。私の一生のお願いだ」
 父親は彼が三つの時に他界し、その後は母親が創業三百年余り、先祖代々の“諸国旅人御宿”を切り回してきた。彼は輾転反側(てんてんはんそく)して悩みながらも、結局、苦労のしどおしだった 母親の願いを受け入れる。
 それから四十余年、彼は地方の温泉宿を『旅行新聞』が毎年発表する「プロが選んだ日本の優良ホテル・旅館」で上位にランクされるまでに仕立て上げた。昭和六十一年には、日本能率協会が三社を選んだ第一回サービス優秀賞を受賞した。他の二社は帝国ホテルとホテル・ニューオータニである。
 今、萬国屋には東北だけでなく全国各地の温泉旅館やホテルの経営者、あるいは番頭、支配人たちが客としてやってくる。なぜ、それほど繁昌するのか、どうしてそんなに評判がよいのか。口コミで広がる萬固屋のサービスを自ら体験するために入替わりで訪ねている。
 昭和六十三年の七月、私は全国旅館環境衛生同業組合連合会の大会に呼ばれて講演した。
その青年部長が本間幸男、儀左衛門の長男である。後になって、本間二世が同業の仲間と一緒に東京・赤坂の早坂事務所へやってきた。一時間くらい世間話をして帰り、父親に報告した。
 それを聞いて読書家の儀左衛門が私の本を次々と読んだ。そして、私が早稲田の後輩であるとわかった。よくよく透かして見たら、同じように赤旗を振って、失敗を繰り返している。挙げ句の果てに、とんでもない極道の世界に入って面白い体験をしている。

 彼は平成六年三月、自分のお客さんが六百人も集まる会に私を講師として呼んだ。出かけて行った私は、噂に聞く萬国屋の経営、サービスを自分の目で確認することになった。
 私は挨拶や礼儀作法、人との応対の仕方には厳しい。新聞記者から政治家の秘書に転じた私が、角栄親方から黄初に教えられたのは丁寧なお辞儀の仕方であった。以来、角栄流の仕込みが万端、体に渉み込んでいる。レストランやホテル、旅館などで口の利き方も知らないウエイトレス、ボーイに会うと反射的に血圧が上がる。あとで年甲斐もないと反省するのだが、つい顔色や口に出る。
 最近、どこへ行っても同じ場面に出会うので女房、息子は私と一緒に外出するのを嫌うようになった。小言幸兵衛のような真似はやめてくれというわけだ。しかし、体に潜み込んだ感性はしょうがない。いかに家族から敬遠されようと、私のような男がいなくなれば、日本から敬語も礼儀作法も消えてなくなる。
 その小言幸兵衛のような私から見ても、萬国屋の従業員たちは非の打ちどころが一点もなかった。言葉遣い、お辞儀の仕方から服装に至るまで、すべてがキチンとしている。まだ高校を出て間もない二十歳前後の女子従業員が着崩れもなく和服を身に着けて、見事な言葉遣い、立居振舞いをするのに驚いた。
 私は、初め講師だから特別扱いして、選り抜きの女性が応接係になったに違いない。そう勘ぐった。ところか、私以外の客に接している従業員も大同小異、ほとんど変わらない男性スタッフを見ても、手空きでポケットに手を突っ込んだり、ネクタイが緩んだ者もいない。みんな背筋をピンと伸ばし、若者らしくキビキピ動いていた。

「人件費倒産なら本望だ」
 講演を終えて、私は主人の本間儀左衛門に話を聞いた。
「私がいつも言っているのは『社員の幸福なくして企業の繁栄はない』ということです。働く人が一番大切です。私は社員を倖せにしたくて経営してるようなものです。これは若いときの考えを経営者になっても役立たせたいと思ったからです」
 そう言って彼が語ってくれた経営哲学は、さわやかなものだった。
 本間は三十年ほど前に退職金制度を作った。山形県でもトップクラスの退職金を出す。
地方のトップ企業はほとんどがその地方の銀行だ。だから山形の地銀と同じレベルの退職金を出すことにした。毎年、退職金引当金を計上して積み立てるのだ。
 すると、取引銀行の幹部が心配して忠告した。
「本間さん、こんなに退職金を出してもいいのでしょうか。そうでなくとも、おたくは人件費率が高うございます。退職金制度は、いったん決めると、解約することがひじょうにむずかしいですよ」
 まだ三十代で血の気が多い本間が答えた。
「まあ、企業なんてものは屏風と同じですよ。あまり広げてしまえば倒産するし、すぼめ てしまえば、やっぱり倒産する。経営は倒産しやすいようにできているんです。どうせ倒産するんだったら、私は人権費倒産がいい。人件費が高くて倒産したら、私は本望です」
 そして、その退職金の原資に売店の利益を充てることにした。
 萬国屋では宿の中で朝市をやっている。それから土産物屋のコーナーも広く取っている。
 そこから上がる利益のすべてが従業員の退職金引当金として計上される。
 その貯金がもう三億円を越えているという。毎年、若干の変動はあっても、働いている人の人数は誰もがわかっている。誰が六十で定年になるか。みんなわかっている。そうすると、自分の勤続年数、年齢などを算式に入れれば、いくらの退職金が用意されているかがわかる。体さえ壊さないで、一所懸命に働いて売上げを増やせば、自分の退職金の積立金も増える。先行き心配がない。愉しみになる。

人間は愉しみ事がなければ一所懸命に働かない。我慢して、嫌々やって、夕方五時になったら字を書きかけていても中断、百メートル十秒の速さで勤務先から帰りたい……というのでは仕事に身が入らない。
 この退職金引当金の定期預金は、どんなことがあっても担保に入れない。設備を拡張するために銀行から資金を借り入れる際も、彼はこの金には絶対にリスクを負わせない。そして、全従業員に毎月の決算を発表する。貸借対照表や損益計算書などの財務諸表を全社員に公開する。使徒不明金は一切ない。朝市と売店の売上げ、利益も示す。伝票の作成や金の出入れをしている従業員には、もともと全部わかっている。それと照らし合わせても一円も狂っていない。そして、
「今期はこれだけ皆さんの退職金引当金に繰り入れます」とやるわけだ。
 翌朝、私は朝市を覗いて見てびっくりした。お客で溢れている。スーベニール,ショップのような安ものではなくて、本当にローカルで、センスのいい商品が並んでいる。魚もはねているようにイキのいいやつとか、一夜干しが見事にダーツと並んでいる。
「かあさん、ほかと比べて高いか安いか」
 買い物寵を持った地元のオカミさんに聞いたら、私のほうを振り返って、
「安いよ。おめえ」
「ほう、そうかい。そりゃ、よかったなあ」
 オカミさんはイカの一夜干しを十枚買っていった。
私が話を聞いたとき、本間の給料は六十万円だった。事実上の創業者オーナーである。
 
 専務の給料は五十万だという。
「会長と十万しか違わないの」
「はい。申し訳ないんですが、会長にもっと取ってくださいと言っても、会長は『息子とは別会計で、あれは別に給料を貰っているし、私は婆さんと二人暮らしだ。年寄りはそう食わないし、あまり着るものもいらない。部屋はちゃんとこの中にある。金がかからないんだ』と言って、取らないんですよね」
 専務が私に説明した。今はもう少し上がったらしいが、それを従業員はみんな知っている。
 これは無言だが最大の説得力だ。人間は能書きだけを垂れて、偉そうに百万の説教を言っても誰も心服しない。しかし、会長がこれだけしか取っていないのに、従業員は世間の相場に比べて、ずっといい給料を貰っているとなれば、誰だって頑張る気になる。
 月給というものは、渡す人から見れば、いつも永遠に高い。だが、貰うほうからすれば、月給は永遠に安い。二律背反だ。立場によって、金というものの重さは変わる。ならば、まあ、このへんかなと納得できて、よそと比べても遜色がない、もっと安いところもたくさんあるということになれば、人は働く。
「男たちの履歴書 いかにして道をひらくか」早坂茂三 集英社文庫より
【転載終了】  

コメント欄
01. 2010年1月01日 08:04:01
本当に御手洗会長に爪の垢を煎じて飲ませたい。「会社は従業員のためにある」はまさに真理である。会社は株主のもの、会社は経営者のものとの考え方により、配当性向を大幅にあげたり、経営者の報酬を大幅に上げ出してから世の中がおかしくなった。日本には日本式経営がある。巷の大企業の経営者よ、恥を知れ。

02. 2010年1月01日 08:26:39
これが日本の経営の真髄だと思った。 専務さんの給料と十万しか違わない六十万が社長の月給だという。 ウオール街の強欲な詐欺師とは全く違う。 温海温泉の万国屋は三十年前には何度も泊まった。 裏日本には同じ様な客扱いの良い温泉が幾つもあった。 あの頃までの日本の企業には、強欲ではない経営者がたくさんいたから経済も発展したのだと思う。 欲張りで自分の退職金ばかり考えている人たちには耳の痛い話だろうと言いたいけれど、彼らはまったく聞く耳など持たぬだろう。 N.T

03. 2010年1月01日 08:42:19
 元ネタが早坂茂三というのが一寸気になるが、「因果応報」「情けは人の為ならず」ということだろう。
 ヘンリーフォードが大衆車を手掛けたときに、従業員の給与を相場より高めに設定し、「彼らも客だ」と言ったという話もあるそうだ。
 金が回るようになれば、消費も増える。
 今の世の中はその真逆を行っている。「人件費を上げれば利益が減る」「人件費を上げても自社製品を消費するとは限らない」「価格競争に負ければ社員も他社製品に走るに違いない」等々、マイナス思考が世の中を席巻しており、経営者は囚人のジレンマの真っただ中にいる。

 まぁ、成長の最終段階にある先進国によくあるパターンだろう。増えないパイの奪い合いの中で以下に自分の利益を最大にするかしか考えなくなる。その結果、中間層の没落が加速し、消費はそれにつれて減少し、パイは縮小再生産の道をたどることになる。弱肉強食を絵に描いた英米の没落、日本式社会主義から米国式新自由主義転換の日本の低迷も単純化すればこの図式にあてはまりそうだと素人のおいらは感じている。

 グローバル企業はまだBRIC'sがある、アフリカがあるなどと考えているだろうが、ネズミ講と同じで何れ終焉の時が来る。

 累進性をきつくすると富裕層が逃げる、法人税を上げると企業が逃げるという議論があるが、逃げる奴は逃げればいい。しかし、国籍や人種という縛りがある中で、本当のコスモポリタンとして生きていける人や企業はどのぐらいあるのだろうか。日本人主体の経営陣が純粋に能力主義に変換し、人種を超えた経営の陣容をそろえることができるのだろうか?他の資本に膝を屈することにならないのだろうか?

 地球が単一国家になった後ならいざ知らず、様々な国家が犇めく中で、企業が安定した基盤を気づけるのは国内需要あってのことだと考えるのだが、おいらの考え方は間違っているのだろうか?

04. 2010年1月01日 10:44:53
もう何が何でも米国式の経営の物真似は止めよう。
日本の良い所が、どんどん崩壊していくのがすぎる。

05. 2010年1月01日 11:22:07
03の見解、シンプルにして明解、そのとうりです。
いい話だ、もう忘れてしまつた良き日本の姿がある。あのころは儲けというものが思いやり、気ずかい、心ずかいの中にあつたように思う。
それにしても、何故?御手洗氏が経団連の会長でいるのか私は判らない、
1)御自身ダーティな噂を抱えクロに近いグレィである。
2)御自身の会社は派遣、臨時社員での問題に槍玉にあがる、
3)自民党献金し、この格差社会創りに積極的に貢献、これは経団連全体の意向か、
 
トヨタの奥田氏の悪党振りも目にアマつたが、この経団連会長のせこさは小悪党、言って悪いがこそ泥レベルであろう、
1)麻生元総理に呼び出され、時期が時期であるから<雇用に協力を・・>と要請され協力を約束してるその時に自身の会社で首切り、
2)会社の一大事、泣いてバショクを斬るの例えもあるが、氏自身の給料はここ数年で一億数千万が二億数千万に、何を考えてるのだろう?
格差社会が生まれる理由は明確に存在する。

                            ロシアンブルーの男

06. 2010年1月01日 13:38:48
山形にあるそうだが、本間氏は恐らく新潟から来た人だろう。
そういう点で、角栄に近いのもうなずける。

07. 2010年1月01日 19:04:15
派遣切りをしてご自身の給料2億はどう見てももらいすぎ。
そのくせ消費税を上げたがっていて、本当に人としての品性を疑います。
世論の後押しによる一日も早い累進化税制の導入を望みます。

08. カイサトウ 2010年1月02日 00:59:50: kkEz7DwES7aW2
よく「法人税を上げたら企業が逃げるぞ!」と恫喝する人がいますが、嘘だと思います。何故ならそんなことをしたら
1 「日本人」という世界有数の労働者を失う。
2 「日本人」という世界一の消費者も同時に失う。
「外国で作って日本で売るんだ!」と反論されるでしょうが断言します。
それ、無理ですよ。
日本にいて消費者の嗜好や動向を常に肌身に感じていなければ、日本人の嗜好に合う物は作れません。「肌身に感じる」ことが大事なんです。
効率性ばかり重視してこの「肌身に感じる」微細な感覚をまったく無視する財界人の発想は、データだけ見て「同じ農業だから別にいいだろ」と強引に農民たちを別の土地に移住させ、挙句の果てに数百万の人々を餓死に追い込んだスターリンのやり方に似たものを感じます。
政権末期の自民党員がまさしくそうでしたが、現在の財界人の多くの言動がいつの間にか「ソビエト化」もしくは「スターリン化」しているのが気になります。
そしてスターリンがそうだったように、財界人もまた己の失策で多くの労働者が「餓死」することがあっても、知らん顔して責任は取らないでしょう。

(転載終了)

今年の参院選の結果次第で日本の向かうべき方向が決まると思う

民主党が勝利して、初めて庶民による無血クーデターが完遂し、本当の意味での新年が来ると思うのは管理人だけでしょうか・・

9日

醜悪な犯罪組織と化した検察&マスゴミ!!

新年早々、マスゴミによる検察リークねつ造情報垂れ流しにうんざりしておられる方が多いと思います

鳩山首相の故人献金問題が一服したので、悪徳ペンタゴンのターゲットは小沢一郎幹事長に絞られた感があります

朝から晩まで、政治資金収支報告書の4億円・未記載が重大犯罪で、明日にでも小沢幹事長が逮捕されるような勢いであったが、ここにきて情勢が変わってきそうである

以下、掲示板『阿修羅』からの転載である

小沢幹事長の政治資金収支報告書について虚偽報道を垂れ流すマスコミ(カナダde日本語、1.8)【虚偽記載すらなかった!?】

投稿者 南青山 日時 2010 年 1 月 08 日 18:34:43: ahR4ulk6JJ6HU

『ふじふじのフィルター』のふじふじさんが「04年の収支報告書に記載されていた!小沢氏から4億円借入したことが!」
という記事で小沢幹事長の収支報告書についてマスコミが虚偽報道を流していたことを教えてくださった。

昨日、「国民主権は、マスコミの翼賛報道を乗り越えてこそ。」に、

「東京地検」に「小沢一郎の元秘書で民主党の石川知裕衆院議員ら3人」を、「政治資金規正法違反」で告発した「世論を正す会」は、団体か個人かもわからない正体不明であり、告発内容は、

土地を購入した平成16年ではなく、登記した平成17年に政治資金収支報告書に記載したのが虚偽記載だ。
という脱力もの。

と書いたばかりですが、なんと、04(平成16)年に、陸山会は、小沢一郎氏から4億円を借りたと報告していることがわかりました!!

脱力ものの虚偽記載自体すらなかったと判明しました!

---

又、匿名の方からも下記のコピペコメントをいただいたので紹介ウせていただきたい。

---

> 小沢幹事長は「参考人」として聴取へ

これ2004年の土地取引で小沢氏からの4億円の現金が使われ収支報告書に4億円借入の記載が無かったと報道されていた分だよね?

調べてみたらちゃんと04年の収支報告書に4億円の借入を小沢氏から行っていたことが記載されている。

報道内容と全く違いますよ?
もしかしてマスコミは嘘報道してる?

そして返済は05年に2億円、06年に2億円となってる。(借入残高の推移で判断)

これって総務省のHPで収支報告書を閲覧しようとすると過去3年分しか見れないことを承知でマスコミは嘘報道をしたのだろうか?

そして陸山会は大久保秘書逮捕のときに強制捜査されて過去の帳簿類は全て没収され、2004年度(平成16年度)の収支報告書等は一切ない状況である。

それを承知で検察は嘘リークをしたのであろうか?、そうであるのなら悪質極まりないと言える。


2004年度 陸山会収支報告書 162ページ(247)
(注:PDFファイルである)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047155.pdf#page=162


普通に探すと無いが、政治資金関連資料で探すと10年前まで官報が閲覧出来るのだよ。

(コメント欄)

929 名前:オザゲン ◆pEWDaobnMA
投稿日:2010/01/08(金) 03:08:48 ID:29qTdWpG

マジだw
なんだこりゃ!?
検察の完全ねつ造か!?
シャレにならんぞ、コレ

930 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/01/08(金) 03:09:21 ID:5LkpY+WG

ホントだ
ちょっとびっくりw


7 名前:オザゲン ◆pEWDaobnMA [sage]
投稿日:2010/01/08(金) 03:39:50 ID:29qTdWpG

Q:小沢一郎の陸山会は、本当に検察やマスコミの言うように収支報告書に4億円の不記載があったの?

A:そんなことはありません。ちゃんと2004年度の官報に載ってます

(注:PDFファイルである)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047155.pdf#page=162
官報号外第223号 247ページ

陸山会

3 本年収支の内訳

寄付     177,143,888
 個人分    20,043,888
 政治団体分  157,100,000

借入金    400,000,000
 小澤 一郎 400,000,000

その他収入    2,880,757
 事務所賃貸料  2,840,000
 一件十万円未満  40,757

13 名前:オザゲン ◆pEWDaobnMA [sage]
投稿日:2010/01/08(金) 03:42:14 ID:29qTdWpG

Q:じゃ、何で検察やマスコミは不記載だって騒いでるの?

A:おそらく、官報の漢字変換上の都合で小沢氏の名が、片方だけ旧字体になったから検索漏れになっただけじゃないかとw

(注:PDFファイルである)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000047155.pdf#page=162
官報号外第223号 247ページ

陸山会
資金管理団体の届け出をした者の氏名 小沢一郎

(中略)

借入金
 小澤一郎  400,000,000

65 名前:オザゲン ◆pEWDaobnMA [sage]
投稿日:2010/01/08(金) 04:12:13 ID:29qTdWpG

仮に不記載の事実があっても、総じて修正して正規の官報までに受理されているからただの誤記扱いで、無問題

受理完了後の行政や官憲などによる指摘後の修正とは違うからね

もしこれが犯罪扱いなら
役所で住民票取るときに誤字や書き忘れがあって、それを窓口に言われて修正したら初回提出時の事実と異なる、あるいは不記載の事実を元に全員逮捕されなきゃならないことになるw

これが、受理後に「実は偽名や違う住所で申請しました」と言い出すと、普通に犯罪になり得るわけで、事務方の回答はこっちを指している
官報掲載で広報する行為までが報告行為だから、それが完了する前までの修正受理であれば、なんの問題もない

もっというと、たとえ官報掲載後の修正でも、よほどの悪意が認められなければなんの問題もないんだがw

---

これって絶対に変だよね。祖父が自民党関係者だったというだけで、いまだに6人を殺害した結婚詐欺女は実名も報道されないのに、罪のない人でも自民党や警察に睨まれたら、まるで犯罪者のように報道される。これでも民主主義といえるのだろうか。日本はあまりにも不公平にできている。

(南青山コメント)

この記事が事実なら、4億円虚偽記載自体がなかったことになる。

この記事が事実なら、4億円虚偽記載事件は、とんでもない検察の冤罪とマスゴミのデマ事件ということになる。

4億円虚偽記載事件は、検察とマスゴミに対して、とんでもないブーメランになるということだ。

それにしても、すべてリンクが参照できるようになっているから事実だろうが、まさか旧字体で見落としたなんてことがあるのだろうか?  

コメント
01. 2010年1月08日 19:41:58
小沢は検察の出方を見抜いてます!
 偽材料出尽くしを見て逆襲するんじゃなかろうか!?

02. 2010年1月08日 19:42:47
旧字体で書くと虚偽記載か。苦しいな。
逮捕だ!逮捕だ!
検察官、嘘つかない!
(本官さんとネイティブアメリカン風に言い訳コメントww。)

03. 2010年1月08日 21:19:23
この件に限らず
後々マズイのは検察の方じゃないかと思う

04. 2010年1月08日 21:28:36
えー、今回もネトウヨ黄金の法則発動。
もう、涙目でございます

05. 2010年1月08日 23:07:52
検察とマスゴミは捏造報道を行ったことに対する責任を取るんでしょうね。当然のことながらマスゴミの大好きな「説明責任」はきちっと果たせよな。

06. 2010年1月08日 23:29:49
次の投稿のコメント欄にこんなやりとりがある。
土地購入、小沢氏公設秘書も立件へ (毎日放送)
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/155.html

02. 2010年1月08日 14:56:09
4億円はちゃんと収支報告書に記載されていた。
「小澤一郎」名義で。
旧字だからわからなかったのか?
不記載というのは虚偽報道だ。
記事全体が信用できない。
http://alcyone.seesaa.net/article/137719869.html

03. 2010年1月08日 15:10:46>>02
馬鹿。それは、小沢が持ってきた4億を銀行の定期に入れて、
それを担保に銀行から小沢名義で借りた4億円のことだよ。
不動産を買うために、直接自分の持ってきた金で買ったことにしてはまずいから、
銀行から借りたという体裁をととのえるために4億を担保に借りた4億円。

だからこそ後年になって小沢に銀行借入金返済の名目で4億が払い込まれている。

07. 2010年1月09日 01:24:17
 カネあるんなら預金担保にする。雀の涙とはいっても利息がつく。
銀行も安心。キャシュは強い。サラリーマンには分からないだろうな。

08. 2010年1月09日 01:39:08
>>06
正確に言うと、銀行から4億借りたのは土地代払った後らしいんだけどね。
つまり金を借りてから土地を買うのではなく、土地を買ってからその資金を借りていたことになっているらしい。
(年間の報告書にすると順番が逆でもばれないのかな)

09. 2010年1月09日 02:27:28
この程度のことを検察が知らないってそんな馬鹿な・・・ねぇ

転載終了

嘘・ねつ造報道もここまで行くと、犯罪として告訴出来ないものでしょうか・・
世論を正す会(既得権益を守る会)の代表=『名無しの権兵衛』さん()

管理人もさっそく総務省にアクセスし、確認しようとしました・・

が、なんと、既に、削除されておりました

検察側からクレームが付いたのでしょうか()

官僚組織が、つるんで小沢一郎失脚に全力を挙げているのが、ばれちゃいましたネ()

民主党側の反撃がいつ始まるのか、楽しみな今日この頃です()

(追記)
総務省の官報が見れました
ソフトの問題で見れなかっただけでした
小澤一郎 借入金-4億円』の記載を確認しました
総務省のお役人様・・ホッとしましたね()

16日

追い詰められた検察が、自爆テロに走った!!

東京地検特捜部が15日夜、政治資金規正法違反(不記載)容疑で、小沢氏の元私設秘書で陸山会の会計事務担当だった石川知裕衆院議員を不当逮捕した

今日(16日)の民主党大会に水を差す、このタイミングで不当逮捕を仕掛け、最大の効果を狙ったものであろうが、検察のあせりが見える茶番劇である

今週、13日に小沢氏の公設第1秘書で同会の元会計責任者・大久保隆規被告の第2回公判が開かれ、西松建設・元同社取締役総務部長・岡崎彰文氏の証人尋問が行われた

岡崎元部長は、同社OBを代表とした二つの政治団体について、「二つの団体については、対外的に『西松建設の友好団体』と言っていた。
事務所も会社とは別で、家賃や職員への給料も団体側が支払っていた」と説明。前任者に引き継ぎを受けた際にも、「ちゃんとした団体で、問題はないと言われていた。西松建設のダミーだとは思っていなかった」と証言した

検察のいうダミーの政治団体からの献金という大前提が崩れ、大久保被告の無罪の可能性が強まったと言えるだろう

又、大阪地検特捜部の失態も明らかになりつつある

郵便制度悪用に絡む厚生労働省の公文書偽造事件で、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長、村木厚子容疑者を虚偽有印公文書作成・同行使容疑で逮捕したが、

どうやら、容疑はでっち上げらしい・・

民主党の石井一参院議員の依頼があり、村木厚子容疑者が、すでに逮捕されている厚労省障害保健福祉部企画課係長だった上村勉容疑者に、偽の証明書の作成を指示し、「凜の会」代表倉沢邦夫容疑者に渡したとのことだった

ところが、虚偽有印公文書作成・同行使罪で起訴された元同省係長上村勉被告が、共犯として起訴された当時の上司で元同省局長村木厚子被告の公判に証人として出廷し、偽の証明書発行に関し村木被告の指示を否定する方針であるとの事である

この事件も、村木厚子容疑者の無罪の可能性が強い

昨年、東京と大阪の地検特捜部が起こした、民主党に対する同時テロは、どうやら、検察のねつ造事件の可能性が出てきた

おまけに、2002年5月に、収賄等により不当逮捕された大阪高検の三井環元公安部長が18日朝に出所されるそうである

ご存じの通り、現役の大阪高検の三井環公安部長は、検察上層部の組織ぐるみの「活動調査費横領疑惑」について内部告発しようとしていた
しかし、検察上層部は、三井環公安部長を、テレビ朝日のザ・スクープの取材の前に、逮捕し、刑務所にぶち込むという暴挙に出た

その元公安部長の三井環氏が、出所前に支援者に、今後の行動を語っています

ブログ『地声人語日記』に詳しく出ていますが、一部転載します

Q:ところで、シャバに出たら、どうするんですか?

A:ムショを出たら、あの「法務省改革」を徹底的にやる。
これについては、鈴木宗男、村上正邦が全面的に応援してくれる。

Q:検察に恨みを持ってる人間が、結集するわけですね(

A:そうや()。こういうのは、右も左も関係ない。
鈴木邦男や、魚住昭、鳥越俊太郎、JR東労組といった、いろんなところに声をかけ、勉強会、シンポジウムを大々的にやる。
右も左も関係ない。「検察改革」という一点でやる。

転載終わり

検察官僚さん、なんか追い詰められてますよね〜()

世の中、右も左も真っ暗闇じゃ〜ござんせんか・・

検察のお偉方が、あせって、自爆テロに、まっしぐらってのには同情しませんがね・・()

HOME