管理人の独り言
09年9月

12日

C『長野県知事選挙における不正選挙の疑い
国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジンより貼り付け

<不正選挙>
長野県知事選挙における不正選挙の疑い
どうも、不正選挙を、郵政民営化選挙に引き続き行ったように見える。

テレビで直前まで大接戦だと報じていたが、それで亡国のイイジ○は、あせったのか8万票も「水増し投票」されていた疑いがある

無効票は前回より16パーセントも増加した

以上、貼り付け終わり

D『わが国でも某発展途上国並の不正選挙が存在する?
情報誌ストレイドッグ(山岡俊介取材メモ)より
2006.04.19

首都圏某市の市議会選挙で、開票作業中に市の職員が組織ぐるみで不正を働いたという、にわかには信じられないが、事実とすれば見過ごせない重大疑惑が浮上している。

大昔の話ではない。つい最近の地方統一選挙でのことだ。

この市では、以前から開票作業中に「職員の組織ぐるみでの不正が行われている」
との噂があったことから、ある候補者は秘かに6台ものビデオカメタを設置し、開票作業を撮影。

このビデオを東京理科大学のある著明な研究者に精査してもらったところ、「ポケットに票を入れている」といった鑑定書が作成された。
なかでも特に怪しいのが特別職(助役、収入役、秘書課主幹)の3名。

開票作業中に不法侵入(委任状なく、この3名は入る権限がない。この件は公選法違反の判決が出ている)し、携帯電話を持ち込んで外部と連絡を取ったり、票に触れたり、電卓で何やら計算したり、しゴムを持ち込んだり(投票用紙は鉛筆書きのため、絶対に持ち込み禁止)、腰に大きなウエストポーチを下げ、そこに職員が近づき票を入れている模様、ショルダーバックのような大きなバックを持ち込んでいる、票の束を抱えて正規の場所以外に運んでいる。

一方、職員も何人も票らしきものをポケットに入れている場面が映っているというのだ。
もっとも、このような事実を認めると、すべての選挙の信頼が失われると思ったのか、東京高裁はこの告発を事実無しと判決、千葉地検では正式受理されるも不起訴に、
そのため現在、検察審査会に申請中とのこと。

ここは、賢明な読者の判断を仰ぐのが一番かも知れない。
近く、そのビデオを本紙では公開することも考えている。

首都圏某市とは習志野市である

習志野市不正選挙疑惑を
@「大手マスコミはなぜ、取り上げないのか?」

冒頭に証拠とされるビデオテープの一場面を掲げておく。
このテープは、開票時、以前から開票に疑問を感じていた市民有志が開票作業を見守れる参観人席から撮影したもの。
そこには、開票作業中、作業者の一人(市職員)が、ズボンの後ろに付けたポーチに、作業台から票を奪って、詰め込んでいるような様子が映っている(拡大写真も)。
そもそも、このような疑惑を招く動作、そしてポーチを付けて作業をすること自体、選挙管理委員会の開票事務手引きのなかでも留意点となっている。そして、入手したビデオ映像(DVD)には、こうした疑惑箇所がいくつも映っている。
持ち込みを禁止されている消しゴムを使用している(投票用紙の書き込みは、周知のように鉛筆書き)、電卓使用、携帯電話で会話している箇所も登場する。
「投票終了と同時に、まず投票数が発表されます。したがって、ただ票を持ち去っただけではバレます。
そこで書き換えを行ったり、本物を捨て当選させたい候補者の名を書き込んだニセものの票、あるいは、当選させたくない者の票を白票と入れ替えるなどの操作がされていると思われます。
電卓、携帯電話は、外の者とどの程度票を入れ替えるか計算、連絡しあうために必要なのでしょう。
ここの当選ラインは1000票少しです」(告発者の一人)

以上 貼り付け終わり

E『神奈川県選挙区で投票数の操作が行われた可能性?前回投票率との差異が各開票区で奇妙に一致!
エキソダス2005ブログより(神奈川不正選挙)
2005年9月16日

アメリカ本国で2000年のゴアとブッシュが争った大統領選ではフロリダ州などで黒人住民の投票権が不当に剥奪されたり,ゴアにマイナスの投票数を出す集計マシーンが続出したりなどの露骨な不正があり,最高裁で1ヶ月も争った挙句,結局選挙は有効という裁決が出されましたが,このときフロリダ州ではわずか数百票という僅差でした

2004年のケリーとブッシュの争いでは量的には2000年よりもはるかに大量の疑惑票の存在が明らかになっていましたが,腰抜けケリーは訴訟で争うことをせず,開票日の翌日には早々と「敗北宣言」を出して疑惑に蓋を閉じてしまいました

私たちはそれを対岸の火事とあっけに取られて見物していましたが,いよいよ極東の離れ小島にも燃え移ってきたような気がします

【第44回 衆議院議員総選挙 第20回 最高裁判所裁判官国民審査 投開票速報: 神奈川県選挙管理委員会 衆議院小選挙区選出議員選挙 投票速報 23:30
現在 確定】

これを開いてすぐに気が付くのは各開票区ごとの前回投票率と今回投票率の差が10%付近に奇妙に集中している点です

これを詳細に見ると差分はほとんど神奈川県全域で10%±2%の範囲に収まっています.これからはみ出すのは,わずかに海老名市の+2.85%,松田町の+19.42%の2地区があるばかりです

投票率差分の分布を見ると,61開票区のうち85%に当たる52地区の差分は8.03〜10.66%の狭い区間に落ちています

前回投票率と今回投票率の差はいわば時間軸上の差異ですが,この±2%というレンジがいかに狭いものであるかは,投票率の差異を地域つまり空間軸で見ると一層はっきりします.前回投票率で見ると,開票区の最低投票率52.98(寒川町),最高68.15%(山北町)でその差は15.17%もあります

今回投票率では,最低61.74%(川崎区),80.14%(松田町)ですからその差はさらに広がり,18.40%もあります

開票区を包括する小選挙区の単位で見ると旭区を含む第6区(7.55%差),海老名市を含む第13区(7.88%差)の差分がやや10%からの乖離が大きく出ていますが,それですら10%からの乖離の絶対値は6区2.45%,13区2.12%ですから,たかだか10%±2.45%の範囲にすべての選挙区が入ってしまいます
なぜこんなことが起こったのでしょうか?
もし,あなたがプログラマーなら,あらかじめ目標値を10%と定め,その前後±2.5%程度のレンジで擬似乱数を発生させるとこのようなことが起こるだろうということはすぐに分かるはずです

他府県の投票率の推移(前回と今回の差)を見てみれば,このようなことが全国的に起こっているのか,それとも神奈川県に限定された特異事象なのか確認することができるでしょう

私は埼玉県を含む2,3の他府県の選挙管理委員会のホームページをチェックしてみましたが,このような詳細な数字を出しているところは見当たらず,比較できませんでした

どなたか,(他府県)資料にアクセスできる方の応援を緊急に求めます

以上、貼り付け終わり

F『東京都選挙区投票率の疑惑

shigezo69さん(http://shigezo69.exblog.jp/)は東京都選管の分を調べてくれました

それによると東京都の場合は神奈川よりもっと偏りは著しく,ほとんどすべての選挙区で7.25%±1.25%の範囲に入っているようです
(例外は,東京10区の差異10.28%と同18区の5.66%)この2つの資料から推理される結論は次のいずれかです

@おおむね投票率の差異は全国的にこのように狭い範囲に集中する傾向がある
A東京・神奈川は特異ケースであり,作為的な操作による事象である疑いがある

これだけではまだいずれとも判定できませんが,クエスチョンさんがもう一つの事例を調査してくれました
広島県選管の資料です.このデータは小選挙区単位で計算されていますが,傾向を見ると東京・神奈川よりかなりばらつきが広くなっているようです
広島県選管の場合,小選挙区の平均投票率は68.44%,前回が58.58%なので差分は9.86%です
10%からの乖離を見ると最大が広島3区で差分が11.63%で+1.63%,最小は広島5区で差分が6.36%,乖離は−3.64%とかなり大きくなっています
開票区単位でチェックすれば,おそらく乖離はもっと広がるものと思われます

クエスチョンさんの示された第3の資料から類推すると,@が排除される可能性はかなり確実であるように見えてきました
もし,そのことが本当に言えるとすれば結論はAしかないことになります
つまり,東京・神奈川のデータを疑う合理性は十分あるということになります
米国の大統領選挙の疑惑選挙区となったオハイオ州はブッシュ大統領の弟が州知事をやっていたという事情がありますが,我々が神奈川・東京都を特別視しているのは,神奈川が小泉首相の地盤であり,東京都は石原都知事が押さえているというファクタを無視できないと考えているからです

まだ確定的な結論を出すのには材料が不足しています

もう少し資料を探して調査を煮詰める必要があります

以上、貼り付け終わり

接戦といわれた、神奈川11区では、小泉進次郎が150,893票、次点の横粂勝仁候補が96,631票獲得し、小泉が圧勝しています
その差は、なんと54,262票です
思わず、やりやがったな!!失礼!!言葉に品が無かったですね)と思いました

父親の小泉純一郎の後援会長は、横須賀に本部がある指定暴力団「稲川会」の構成員である事は、有名な話である

どおりで、息子の最終獲得票数が、150,893票→ヤクザな訳だ()

鳩山政権には、全国接戦区や自民大物議員選挙区での投票数再調査を、是非、やってもらいたいと思うのは管理人だけでしょうか・・

HOME