管理人の独り言
09年8月

1日

こそこそ、マニフェストを発表した自民党・・発表の会場は身内のマスコミで固める!!

よっぽど、自信がないのでしょうネ()

自民党のマニフェスト発表会場に、出席を許されたマスコミ、ジャーナリストは、記者クラブの会員と自民党が許可したジャーナリストだけであると報じられています

ネットニュースのTHE JOURNAL編集部が、31日に開かれるマニフェスト発表の記者会見の出席申し込みを自民党広報部に行った

ところが、広報部から「記者クラブ加盟社以外は会見に参加できない」との旨の回答があり、出席を拒否された

編集部は「質問はしない。映像の撮影だけでいい」と食い下がったが、それでも回答は変わらなかった

会見は原則としてテレビ局と新聞社のみを対象に行われ、ネットメディアやフリージャーナリストは、党が認可した者以外は排除された

もう一度、言います・・

『自信がないならマニフェストは発表するな!!』()

アホウ太郎は、反政府フリージャーナリストや外国メディア記者たちの鋭い質問にびびちゃったのかな()

一方、27日に開かれた民主党のマニフェスト発表会では、どのような記者でも出席できた

そして、質疑応答では、地方紙やネットメディアの記者でも自由に質問ができた

民主主義国家では、当たり前の事が、この日本国ではなされていない

民主党は政権を取ったら、記者クラブを廃止すると言っている

この一点だけでも、民主党に一票入れる価値があると思うのは管理人だけでしょうか・・

これで、主要政党のマニフェストが出揃い、約一ヶ月の長い政策論争が始まる訳ですが、

その前に、政権与党には05年の総選挙の時のマニフェストの検証をしてもらいたいと思っていたら、案の定、自民党から自己評価が出ましたネ

着手率100%だそうです・・しかも120項目中、A評価は55項目、B評価は65項目、C評価は無しだそうです

細かい評価は、時間の無駄だし、アホらしいので見ていません()

この自己評価に対して

『おめ〜らは厚顔無恥の詐欺師集団か!!

と、B層のおばちゃんが、口を曲げて言ってましたヨ()

やっと出た自民党のマニフェストには、自民党が作った800兆円の借金を、ちゃっかり国民に肩代わり返済してもらおうと、画策している政策がしっかり載っている

消費税増税である

これだけは、アホウ太郎も与謝野もぶれてない()

国民の金融資産1200兆円の内、300兆円は、前回総選挙のマニフェストで謳った、郵政民営化での『貯金から投資』のキャッチフレーズで、純朴な国民から掠め取ったが、残りの900兆円は消費税増税で、身ぐるみ剥いでやろうとする魂胆が見え見えである

まず行政の無駄を徹底的に無くしてからの、消費税増税はやむなしと思っている国民が大多数だと思う

野党もそのように主張している

しかし、自民党議員の誰一人からも、消費税増税の前に、行政の無駄を省きましょうと聞いた事がない

国民の大多数が望む事に、答える事が出来ない政権与党は、下野させられるのは当然である

当たり前の事が、当たり前に行われるのが、民主主義国家である

日本もやっと世界標準の国になれるのかと思うと感無量である()

8日

麻生は長崎の式典には来るな!!2枚舌の麻生首相に長崎の被爆者らが激怒

8月6日、麻生太郎首相は、広島での「平和祈念式典」において
「私は改めて日本が今後も非核三原則を堅持し、核兵器の廃絶と恒久平和の実現に向けて、国際社会の先頭に立っていくことをお誓い申し上げます」と高らかに宣言したが、
その舌の根も乾かぬうちに、
式典直後の会見では「日本はアメリカの核の傘が必要だ」という認識を示した

この麻生太郎首相の2枚舌に対して、長崎の被爆者からは批判する声が相次いだ

このうち、長崎原爆被災者協議会の谷口稜曄会長は、
「アメリカでオバマ大統領が誕生し、核兵器廃絶への機運と期待が高まっている時に、被爆国の総理大臣が流れに逆行する発言をしたことは理解できず、強く抗議したい
核兵器と人類は共存できず、そのような考えで長崎の式典には来るなと言いたい」と述べて、麻生総理の発言を批判した

また、長崎県被爆者手帳友愛会の中島正徳会長は、「式典では、『核兵器の廃絶を目指す』といいことを言って、会見ではまったく違う内容を言った
8月6日に広島でする発言とは思えず、被爆者をバカにしている
撤回を求めたい」と話した

また、長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会の川野浩一議長は、
長崎原爆の日に麻生総理大臣と被爆者5団体が会うことになっているが、このまま会っていいのかどうか、ほかの被爆者団体と相談したい
会う場合には、どちらが本心なのか聞いて、アメリカの核の傘が必要だという発言の撤回を求めたい」と話している

いつもの事であるが、このアホウ太郎の失言の特徴は、時と場所と立場を考えずに発言し、批判が起きると、発言撤回とか真意が伝わっていないとかの言い訳の繰り返しである

しかし、今回の発言は本心であり、失言ではないと思われる

人の心の痛みを理解できない、こんな男に、日本のトップとして外交や政策をまかせなくてはいけない日本国民は不幸である

麻生は空気が読めないKY総理と言われているが、『気持ちが読めない』『心が読めない』も追加します(冷笑)

普通の人間が、普通に持っている『思いやりの心』とか『気配りの心』とか『慈悲の心』とか、この御仁には微塵も感じられない

政治家は自身の考えや政策を言葉で発信し、言葉で国民を納得させる能力が必要である

次に、発信した言葉を政策化し、その政策の遂行能力が評価になると思う

このアホウ太郎の演説は、官僚作成の原稿を棒読みばかりで、心が伝わってこない

しかも、アホウ太郎は言葉で国民を納得させる能力も欠如しているが、致命的な欠陥は『人を思いやる心』が無いという事です

8月30日の投票日まで20日余り・・

大マスコミは民主党マニフェスト叩きに躍起になっているが、今回総選挙の焦点はただひとつ・・

今後4年間の国民生活を、

引き続き、麻生自民党に、まかせるか・・

それとも、鳩山民主党に、託すか・・

自民党の細田幹事長が言った程度の低い国民は、どちらの程度の高い?政党を選択するのでしょうか・・()


HOME