管理人の独り言
09年7月

11日

横綱相撲の取れない自公政権は引退して下さい

ほとほと、あきれはてました・・

自民・公明両党が作った「民主党の鳩山由紀夫代表の個人献金をめぐる虚偽記載を追及する与党プロジェクトチーム」の事です

政権与党は相撲で言うと、横綱じゃないですか・・

あなた方自公政権が横綱だと思っているなら、口だけでなく、政策や行動で横綱相撲をして下さいよ

今の政権はとても横綱には見えません

まともに組み合ったら負けるので、行司も買収して、八百長で勝とうとしている、卑劣で姑息な集団にしか見えません

けたぐり・猫だましなどのような、平幕が仕掛ける技=「野党党首を追及するだけのプロジェクトチーム」に、自民党はこれで終わった・・と、確信した国民も多かったのではないでしょうか・・

自公政権は、下野して序の口から出直して来い!!

と、B層のおばちゃんが言ってましたよ()

献金疑惑は自民党のお家芸ではないですか・・

あなた方の疑惑から順番に説明責任を果たして下さい

(1)麻生太郎の献金疑惑

@麻生首相の迂回献金疑惑!モー娘・高橋愛NHK連ドラ主役に関連か?

モーニング娘のマネジメント会社・アップフロントエージェンシーの役員らが麻生総理の政治資金団体に平成18年度、多額の献金をしていることが発覚!!

役員が短期間に揃って100万〜150万、合計1100万円の献金をした

その前後

1.麻生派副会長の鴻池特区担当大臣がモー娘・特区を作った

2.国のイベントにアップフロントタレントを優先的に起用

・愛・地球博関連事業
・環境省 環境キャンペーン
・年賀状キャンペーン
・ゆうパック イメージキャラクター
・日本民間放送連盟 テレビCMの日
・ビジットジャパンキャンペーン 観光大使
・薬物乱用防止キャンペーン
・ATARIMAEプロジェクト
・道路システム ETC普及推進キャンペーン
・農林水産省 めざましごはんキャンペーン

3.NHKの連ドラ「Q.E.D. 証明終了」にモー娘の高橋愛が主役に抜擢

麻生側が口利きしたのなら、収賄じゃないの?と思うのは管理人だけでしょうか・・

麻生太郎は元総務大臣で、小泉政権時代2003年〜2005年まで3期務めている

総務省と言えば通信なども管轄している省で、NHK(日本放送協会)は総務省の管轄する特殊法人である

特殊法人とは言っても、国民から受信料を徴収する唯一の国民放送局である

NHKの目的は、放送法第7条により「公共の福祉のために、あまねく日本全国において受信できるように豊かで、且つ、良い放送番組による国内放送を行い又は当該放送番組を委託して放送させるとともに、放送及びその受信の進歩発達に必要な業務を行い、あわせて国際放送及び委託協会国際放送業務を行うこと」とされている

自民党の麻生太郎総理大臣の資金管理団体「素淮(そわい)会」の平成19年度の報告書に、上記のアップフロントグループの役員が個人名でなぜか100万円と150万円でピッタリ献金している

個人で100〜150万円?

多すぎると思いませんか?

こちらを見てほしい↓

山崎直樹 150万
瀬戸由紀男 100万
持田陽司 100万
寺本保治 150万
山崎由佳子 100万
堀内孝雄 150万
佐藤尚 100万
荒敬一 150万
山崎直彦 100万

ここにあがった人たちはこれらの会社の役員である

株式会社アップフロントグループ
代表取締役会長 山崎直樹
代表取締役社長 瀬戸由紀男
株式会社アップフロントエージェンシー
代表取締役社長 持田陽司
代表取締役副社長 寺本保治
株式会社アップフロントワークス
代表取締役社長 瀬戸由紀男
株式会社アップフロント音楽出版
代表取締役会長 山崎直樹
代表取締役社長 山崎由佳子

麻生太郎の疑惑は迂回献金だけではない・・

ネット上で、まことしやかに囁かれているのは「高橋愛と麻生首相のスキャンダル」である

麻生総理誕生後、高橋愛六代目リーダーのNHKドラマ出演決定は偶然か?

TVドラマではチョイ役が多かった愛ちゃんが今回は、何と連ドラの主演である

しかもゴールデンタイムの全国ネットである

こんなのは、相当の人気か政治力かホテル接待?がないと実現しないでしょう()

A国立病院汚職のヤマト社が麻生に献金

麻生が自民党の幹事長時に、国立病院発注の医療機器納入をめぐる事件で摘発された「ヤマト樹脂光学」(破産手続き中)から献金を受けていた

また、自民党の麻生太郎幹事長(67)と病院汚職で摘発された会社の女社長とのカネ絡みの怪しい関係も浮上した

国立リハビリセンター発注の贈収賄事件で、贈賄容疑で逮捕された久保村広子(75)が社長を務める医療機器販社「ヤマト樹脂光学」から麻生氏の資金管理団体が95〜06年の12年間に総額370万円の献金を受けていた

B合成樹脂の価格カルテル事件で公取委から排除勧告を受けた「トクヤマ」(東京)から献金を受けている

C北朝鮮ビジネスと麻生財閥

北朝鮮の弾道ミサイル落下に備えた「破壊措置命令」が出て、緊迫するなか、その任務に当たるトップ・麻生太郎首相の一族企業「麻生」グループと、北朝鮮ビジネスに積極的な外国企業との関係が永田町の事情通の間で話題になり、あれこれ憶測も飛び交っている

D麻生のダミー支部疑惑

麻生の場合は、自分が支部長をつとめる「自民党福岡県第八選挙区支部」の他に、もう1つ、「自民党福岡県窯業支部」ってのも持っている

しかし、この2つの政党支部は両方とも、福岡県飯塚市吉原町にある「麻生太郎筑豊事務所」の中に作られてる上に、2つの政党支部の会計責任者が同一人物っていう、完全なるダミー支部である

で、何でこんなことをしてるのかって言うと、いくら法律で許されてる企業献金でも、その政党支部で受けられる金額の上限てものが決まってる

だから、2つの政党支部を持つことで、1つの企業が2つの政党支部へそれぞれ上限額を献金すれば、法で定められた2倍の金額を収められるって寸法である

だから、閣僚クラスになると、みんな複数の政党支部を作り、こうしてイカサマをしてるって訳である

ちなみに、麻生の場合は、こうした企業からの迂回献金が毎年3億円以上もある上に、各地にある後援会からの上納金が約4000万円、パーティーなどによる収益が約1億円と、合計すると年間に4億5000万円から5億円ものお金を集めている

「企業から政治家個人への献金」が禁止になったから、それならダミーの政党支部を作って、そこを迂回させて自分のフトコロに入れればいいや‥‥だなんて、こんなことが許されるのなら、こんな法律を作った意味がない

ザル法といわれる所以であるが、毎年3億円もの企業献金をフトコロに入れてる麻生も、4年間で1億5000万円もの企業献金をフトコロに入れてた森田健作も、他の自民党議員たちも、誰1人「何のオトガメもなし」なのである

(2)談合企業からの麻生内閣閣僚たちへの献金

中曽根外相にも問題献金

中曽根弘文外相(62)にも怪しい献金疑惑が浮上した

中曽根氏が代表を務める自民党群馬県参院選挙区第1支部が、公取委から独占禁止法違反で排除勧告を受けた問題企業から03年からの5年間に計125万円の献金を受けていた

献金していたのは、建設会社「日さく」(さいたま市)である

02年5月、神奈川県が発注した工事の入札で談合を繰り返して排除勧告を受けた

また04年11月にも愛媛県が発注した工事で談合を繰り返して排除勧告を受けた

排除勧告を受けた問題企業から献金を受けていた閣僚は、

麻生首相を筆頭に、
河村建夫官房長官、
中川昭一前財務・金融担当相、
小渕優子少子化担当相、
野田聖子消費者担当相
金子一義国交相、

が代表を務める自民党支部でも明らかになっている

(3)野田聖子消費者担当相の献金疑惑&職務権限による不当圧力

@野田聖子の選挙区の岐阜に本社を持つ浪速製菓というメーカーが、マンナンライフの蒟蒻ゼリーにそっくりの製品を開発して、 シェア拡大を狙っていました

その浪速製菓の山田誠社長は野田聖子に政治献金している「岐信みのり会」の相談役です

浪速製菓からの献金の2ヶ月後に、野田聖子消費者担当相は、マンナンライフの蒟蒻ゼリーだけを販売停止にさせました

野田聖子消費者担当相が、テレビでヒステリックに、蒟蒻ゼリーの危険性を訴えていたので、ご記憶の方も多いと思います

この時、本当に消費者のことを考えてのことならば、すべてのメーカーの類似商品を発売停止にするべきなのに、
最大手のみを販売停止させ、自分の選挙区のメーカーの類似品は、お咎めなしとは、あまりにも分かりやすい人です

これで、浪速製菓のシェア拡大は非常にやりやすくなりました

野田聖子がマンナンライフの蒟蒻畑を不当圧力を使って販売停止にさせた後、

野田聖子の地元・岐阜県から発売されている蒟蒻畑と同じ種類の蒟蒻ゼリー「蒟蒻効果」が、マンナンの蒟蒻畑を撤去したお店の陳列棚に異常な量で入荷され販売されていた

なぜマンナンフーズだけが販売停止になり、販売停止後に今まで販売されているのを見かけた事がない「蒟蒻効果」に一斉に切り替わったのか?

普通に考えると蒟蒻効果を売りたい岐阜のメーカーが、蒟蒻ゼリーの元祖であり知名度も全国区のマンナンフーズの蒟蒻畑の評価を落とし、

販売停止に追い込むよう、同じ地元出身であり、献金もしている野田聖子消費者担当相に依頼した

と考えるのが自然でしょう・・

これは立派な犯罪じゃないですか・・起訴してくださいよ検察さん!!

「野田聖子 献金疑惑」で検索すると96,400件ヒットしますので、そちらから様々な疑惑にたどりつけます()

この御仁も、立派な疑惑のデパートですね()

(3)林幹雄国家公安委員長の献金疑惑

林幹雄国家公安委員長が、土木業者から口利き目的で資金提供や接待を受けたとされる疑惑について8日、衆院内閣委員会で日本共産党の吉井英勝議員が追及しました

羽田空港の新滑走路建設の関連工事に参入するため、当時、国交副大臣だった林氏側に口利きを依頼したのは、千葉市で4年前まで土木工事会社を営んでいた宮原一雄氏(56)です

羽田空港の新滑走路建設の関連工事に参入するため、国交副大臣だった林氏側に口利きを依頼し、接待やパーティー券購入で攻勢をかけたが、仕事は得られなかったとしています

林氏は、昨年9月にこの疑惑が発覚したさい、「事実無根」だと全面否定していました

内閣委での吉井議員への答弁では、林氏が支部長の自民党千葉県第10選挙区支部に「20万円の寄付はあった(収支報告書への)記載もれなので訂正をすませた」と資金提供の一部を認めました

しかし、林氏の資金管理団体「大樹会」が開いた「政経セミナー」のパーティー券を、宮原氏が購入したと主張している点については、告発された時点では秘書が認めていたにもかかわらず、「秘書が寄付と勘違いした」と否定した

接待についても「秘書も私も、いっさいない」としました

また、第10選挙区支部が西松建設のダミー(隠れみの)政治団体から100万円の献金を受け取っていた問題も浮上

「警察を監督する立場の国家公安委員長が、政治とカネの問題で説明責任をはたしていない。引き続き追及していく」と述べました。

内閣委員会で傍聴した宮原氏は、「パーティー券を買ったり、接待をしたことは間違いない、私はいいように利用されたが、林氏は真実を語っていない、これからも事実を明らかにしていきたい」と語りました

往生際の悪い麻生が任命した人物は、やはり同類ですな()

最近、西松献金事件の追及報道が少ないと思ったら、天下の国家公安委員長自らが、西松建設のダミー(隠れみの)政治団体から、献金を受け取っていたので、小沢氏秘書だけで打ち切りですか・・麻生内閣は何をやるにも中途半端ですネ

自民党の鳩山民主党党首への献金や事務所費疑惑に対する追求が、あまりにもしつこいので、対抗する意味で、自民党議員の献金疑惑を列記しようと思いましたが、あまりにも多すぎるので、今週はこれでお仕舞い!!()

与謝野、二階、森、山崎、加藤、古賀、等々の大物といわれる自民党議員は全員が真っ黒じゃないですか・・

こんな私腹を肥やす為だけに、議員バッジを付けている輩は、二度と国会議事堂の赤じゅうたんを踏んでもらいたくないと思うのは、管理人だけでしょうか・・

唐突ですが、時間が来ましたので、今週の締めです()

最近の管理人の生活を替え歌にしてみました

『津軽海峡冬景色』

阿久悠作詞
三木たかし作曲
石川さゆり唄

替え歌『国民生活冬景色

小泉の構造改革 始まった時から
国民生活 雪の中
ハローワーク行く人は 誰も無口で 
むなしさだけが こみ上げる
私の手当て 今月最後なの
こごえそうな家族見つめ
泣いていました
ああ 国民生活 冬景色

ごらんあれが豪華庁舎 無駄の極みと
見知らぬ人が 指をさす
息でくもる窓のガラス ふいてみたけど
遠くに友愛 霞んでる
さよなら自公 私は騙された
風の音が胸をゆする
泣けとばかりに
ああ 国民生活 冬景色

さよなら自公 私は騙された
風の音が胸をゆする
泣けとばかりに
ああ 国民生活 冬景色

HOME