管理人の独り言
08年2月

2日

米国のサブプライムローン問題に絡む米国の景気後退が懸念される中、米労働省が1日発表した1月の雇用統計によると、景気動向の指標である非農業部門就業者数は前月比1万7000人の減少に転じた

就業者数の減少は2003年8月以来、4年5カ月ぶりである

建設や製造業の低迷に加え、サービス部門にも陰りが見えてきた為で、景気後退入りの懸念が一段と高まってきた

そんな経済状況の中、史上最低人気のブッシュ大統領の最後の一般教書演説では、イラク増派の正当性などの自画自賛が目立ち、イラクの戦費を1日・3億ドルずつ使った結果、景気対策に使う予算はちょっとしか無いという本音が透けて見える

それにしても歴史は繰り返すというが、日本の土地バブル崩壊に、世界の国は何も学んでこなかったのか・・

こんな調子では、人類は二度の世界大戦の反省を忘れて、人類が滅亡すると言われている核戦争に突き進むのではないかと心配するのは管理人だけでしょうか・・

9日

福田総理は貧乏神かと思えるほど、日本株が下がっています

最近の株価下落の要因のひとつであるサブプライムローン問題を記者に質問され、『それはアメリカの問題でしょ・・』と、まるで他人事のようにノー天気な総理であるが、内閣の宣伝マンである町村官房長官でさえ、『経済のファンダメンタルズは総じてしっかりしており、なぜこれほど下がるのかわからない』と、このように現実を直視しない福田政権下では株価上昇は望めないだろうと思います

ちなみに、小泉、安部総理在任中の株価は、どうであったか・・

小泉総理就任時の2001年4月26日の日経平均終値は13,973円で、退任時の2006年9月26日は15,557円で+1,584円です

安部総理就任時の2006年9月26日の日経平均は15,557円で、退任時の2007年9月26日は16,435円で+878円です
なんと安部総理から在任中に『経済』という言葉を聞いたという記憶がないほど、経済に無関心の安部でも
+878円です
本当にびっくりです(

最後に、福田総理就任時の2007年9月26日の日経平均終値は16,435円で、昨日の2008年2月8日の日経平均終値は13,017円と福田総理就任以来-3,418円も下がった訳です

日本経済はいよいよ世界にとってジャパン・ナッシングとなるのでしょうか・・

16日

経済産業省の北畑隆生事務次官が、先月開かれた同省の関連団体の講演会で「デイトレーダーは最も堕落した株主の典型。ばかで浮気で無責任だから、議決権を与える必要はない」と不適切な発言をしていたことが判明した

北畑事務次官とはどんな人なのだろうか

東大法学部を卒業後、72年に当時の通商産業省に入省

04年の経産政策局長時代には大手スーパーのダイエーの再建をめぐって、産業再生機構による再生計画にクレームをつけたり、07年2月にはスティール・パートナーを、株式を買い集めて高値でその会社に買い取らせる「グリーンメーラー」と根拠もなく批判したり、「天下りあっせんの禁止」に公然と反対してみたりと、とにかく「古い霞が関」体質をひきずった人物とされています

もともと「要注意人物」であり、今回の問題発言も「またか」といった声が多く、「要は経済オンチなんじゃないですか」との意見も出ている

何故、このような人物が日本経済を牽引するべき組織のトップにいられるのか?

ここにも日本のキャリア制度の弊害があると思うのは管理人だけでしょうか・・

国家公務員採用試験のI種に合格さえすれば、22歳以降の人生が、どんな人格の人物でもエリートとして約束される制度は腐敗していると思われる

渡辺行革担当相には公務員改革を推し進めてもらいたいと思っていますが、自民党では無理なようである

ちなみに、北畑事務次官はノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」のメンバーだったそうである

福井日銀総裁も「楼蘭」の常連でしたので、お二人はノーパンしゃぶしゃぶの、お仲間だったのでしょうね・・

日本経済を引っ張る両輪のトップがこれでは、日本経済は当分『ノーパンしゃぶしゃぶ状態』です(どういう意味だ・・

23日

日本の官僚組織は一体どうなっちゃたのか・・

再び、繰り返された自衛隊による海難事故・・
そして、国交省の天下り組織『○×建設協会』の不正とでたらめさ・・

腐敗した日本の官僚組織によって、日本が衰退して行くというシナリオが深く静かに進行しているようだ・・

官僚組織の既得権を守る為だけに存在する自民党&公明党には、さっさと政権の座から降りて欲しいと思うのは管理人だけでしょうか・・

HOME