管理人の独り言
08年12月

6日

「麻生」はもはや「選挙の顔」じゃない・・「選挙の邪魔」だ!!

反麻生政権の人物の言葉ではありません

身内の公明党幹部が、半ば冗談、半ば本気の口調で語ったものです

世界は100年に一度の金融不況に突入しようとしているが、我がニッポンはみぞうゆう=未曾有(使い古されたかな・・)の政治不況に陥っています

過去にも、こんなのが総理をやっていいのか!!という馬鹿総理=ケチ総理かな?もいました

そうです・・三本指の宇野です()

(宇野元総理のセックススキャンダル:神楽坂の芸妓の中でも凄い美貌の持ち主だった中西ミツ子に、宇野が「もし自分の愛人になってくれたらこれだけ出す」と言って自分の指を三本出した(30万という意味)中西は当然300万円だと思ったが、宇野は30万円のつもりだった・・これに憤慨した中西は、この事実をマスコミにリークした、結果、宇野は総理辞任に追い込まれた)

そんな宇野でさえ、身内から批判が出る前に、自ら辞任しています

昨今の麻生は、野党だけでなく、身内からの批判に対しても、ニタニタ笑いで誤魔化しているが、もはや、自ら死に時も決められず、介錯する人物も出てこず、哀れさが漂ってきています

ボクは自民党の役割は終わったと思う

ジャーナリストの田原総一朗氏は4日昼、首相官邸で首相と面会した際にこう直言した

『自民党の役割は三つあった

日本を共産主義国家にしない

欧米並みに豊かな国にする

対ソ連の安全保障

でも、どれも終わっちゃった』

田原氏の指摘に、首相は力なく「そうだな」と、うなずくだけだったという

政界激震の波はすぐそこに来ているのが、裸の総理には、分かんね〜のかな・・

13日

アメリカの次期大統領はオバマさん、日本の総理はオバカさん!!

いつもながら、的を射た短いコメントで楽しませてくれる民主党・野田佳彦議員の発言です

オバカサンと言われた阿呆太郎は今週も誤読連発です()

麻生首相は、11日の参院財政金融委員会で「低迷」を「テイマイ」と言い間違い、野党のヤジに言い返す場面があった

首相は景気の「低迷」と言うべきところを言い間違ったが、すぐに正しく言い直した

野党から「テイメイだろ!」とヤジが飛ぶと、首相は苦笑いして、「こういうヤジしか出なくなると悲しいですな

もうちょっとレベルの高(たけ)えヤジが聞けねえかな」と揚げ足をとろうとばかりする野党の姿勢を皮肉った

ちょっと待った!!

あんたの日本語能力のレベルが低いから、ヤジもレベルが低いのだろ〜が!!
あんた一人でレベルを落としているんだろ〜が!!

と、

国民の大多数が思ってますよ・・麻生さん
ここがダブルKY総理と言われる所以かとに納得してしまいます

それにしても、この御仁は漢字誤読を記者に指摘されると、「んー、そうですか・・単なる読み間違い、もしくは勘違い、はい」とかわしたそうである

ご自分の間違いを素直に認めない謙虚さのかけらもないような御仁らしい・・

誰でも、漢字の一つや二つくらい読み方や意味を勘違いして覚えているのが普通である

しかし、この御仁は一般人に比べて異常に多い→偏差値の低い管理人よりレベルが低い!!()

日本の政治家は演説が下手だと言われているが、漢字の理解度は演説の上手・下手問題以上の基本的な事である

こんな漢字能力の人物が政策等の重要事項を正しく発信できるのか甚だ疑問である

そこで、阿呆太郎の誤読漢字で政策を発表します()

わたくし(麻生総理)はテイマイする個人消費を刺激するため、所得のユウムにかかわらず、国民全員に定額給付金の支給を決定しました

100年に一度のミゾウユウの金融危機に対応するため、ショトク表明演説では、過去の金融対策をフシュウし、ハジョウする金融機関が出ないよう、金融支援ショチ強化法を発表します

中小企業に対する融資について、銀行のシワクで貸し渋りがハンザツに報告されており、貸し渋り対策をヨウサイツツメル必要があります

これらの政策がソンシュされれば、日本経済はルイマレナ金融危機を致命的なカイガを負うことなく乗り切り、日本は再びジュンポウマンポな経済成長を取り戻すと確信しております

これは日本語じゃね〜よという声が聞こえてきます

読んでて頭が痛くなってきました()

それでは正解です
なんかクイズみたいですネ()

テイメイ(低迷)、ウム(有無)、ミゾウ(未曾有)、ショシン(所信)、トウシュウ(踏襲)、ハタン(破綻)、ソチ(措置)、オモワク(思惑)、ヒンパン(頻繁)、ショウサイ(詳細)、ツメル(詰める)、ジュンシュ(遵守)、タグイマレナ(類まれな)、ケガ(怪我)、ジュウプウマンパン(順風満帆)

最後に麻生総理が私立幼稚園PTA全国大会での挨拶で閉めさせて頂きます

最後に最初に最後に申し上げてご挨拶に代えさせてもらいます

な総裁を選んだな自民党には『永田町の』が待ってますよ()

20日

頓珍漢な事を言う日本の総理には深謀遠慮があった!!・・のかな??

麻生総理の誤読が治まってきたと思ったら、今度は誤釈・誤言い回しの連発です・・本当に飽きさせないお人ですネ()

リサイクル関連施設が集まる「北九州エコタウン」(北九州市若松区)を14日、視察した麻生首相は、リサイクルの仕組みを説明された際、「民間で(環境対策を)銭にしちゃう、『しのぎ』にしようというのがすごい」と述べた

しのぎ』は暴力団の資金集めなどを指す時に使われることが多く、一般国民は使わない言葉である

また15日の参院決算委員会で首相は、健康増進策に関する質問に、自身の朝の散歩を挙げ「いい年こいて朝歩いているなんて、徘徊(はいかい)老人と間違われたりする時代があった、呼び止められたことが何回もありますから」と答弁した

その後、首相官邸で記者団から「配慮に欠ける発言ではないか」とただされた首相は「どうして? 何かよく分からない、言っている意味」と語った

この発言も一般国民の感覚では、居酒屋で普通のおっさんがジョークで発言するなら許される範囲のもので、公式な場での発言にしては不適切であると思われます

なぜ、麻生総理は、これほどまで、自暴自棄と思えるほどの誤読・誤釈・誤言い回しを連発するのか・・

判官びいきの管理人は、最近、麻生総理の一連の日本語の『誤読・誤釈・誤言い回し連発』には深謀遠慮があるのではないかと思い始めました

ふと管理人は気がつきました

麻生総理の深謀遠慮とはこういう事なのかな〜と??

日本は近い将来、外国人労働者を大量に受け入れなければ、国が成り立たなくなると言われています

定住する外国人が増えてきた時、問題になるのが『参政権の付与』かと思います

世界の国で、外国人に参政権を与えているのは、アイルランド、ベルギー、オランダ等の22カ国です

世界的には、まだまだ少ないですが、近い将来、日本でも外国人参政権を導入する時がくると思われます

外国人に参政権を与える時、滞在期間や在留資格での審査も必要ですが、最も重要な事は、当然ですが日本語の能力です

日本語能力が一定レベル以下の人には、参政権(特に被選挙権)は与えるべきではないとのメッセージを、麻生総理は、わが身を持って被選挙権に、日本語検定試験が必要だと、一般国民に分かりやすく提示しているのだと解釈すれば、一連の『誤読・誤釈・誤言い回し連発』にも納得できます

麻生総理の、口を開けば発生する『誤読・誤釈・誤言い回し連発』は、このように深い意味があったのです・・本当かいな??

麻生総理のこの深謀遠慮に気がつき、この人物の懐の深さに感服している今日この頃です・・()

そこで、麻生一族が石炭で財を成した地元の『炭坑節』ならぬ、口を開けば頓珍漢な事をおっしゃる麻生総理に『頓珍漢節』を捧げて、来週は誤読・誤釈・誤言い回しが無い事を、お祈りします〜アーメン()

阿呆が出た出〜た 阿呆が出た ヨイヨイ
自公政権の 上に出た
あまり誤読が 多いので
さぞや学習院 けむたかろ サノヨイヨイ

一山 二山 三山 越え ヨイヨイ
株価 支持率 底が無い
なんぼ2世が 咲いたとて
国民そっぽ向きゃ あだの花 サノヨイヨイ

人気 出た 出た 人気出た ヨイヨイ
野党党首に 人気出た
負けても300の 議席数
返すというなら すぐ解散 サノヨイヨイ

27日

居座り詐欺の麻生で、国民生活も永田町もハチャメチャ!!・・その先にあるものは何??

金融不況の世界経済に翻弄される日本経済

世界の政治力学に無視され続け、鎖国され状態の日本外交

そして、100年に一人の阿呆総理の下、独自崩壊が進んでいる自公政権

一寸先は闇』は政界だけでなく、日本経済や国民生活にも及んでいます

そこで、世界の偉人が過去に言った予言を教訓に年内は耐え忍んでいこうと思います

世界の偉人の予言とは・・

英ハイテク雑誌『T3』による世界10大・失敗予言集です

1.アラン・シュガー卿(英エレクトリックス企業・アムストラッド社創業者)「i―podはまもなく市場から淘汰される」(2005年)

2.ケン・オルセンDEC(ディジタル・ イクイップメント・コーポレーション)創始者 「家庭でコンピューターを使用する必要はない」(1977年)

3.アレックスLewyt Corp vacuum company(家電メーカー総裁)「核燃料で動く掃除機が今後10年で市場に出てくるだろう」

4.ダリル・F・ザナック(米国映画界の巨匠)「人々はテレビを必要をしないだろう、毎晩箱を見てるだけではうんざりするだろうから」(1946年)

5.世界初のフライトを終えたボーイング247号の技術者:「これより大きな飛行機は作れないだろう(当時のボ社247号は定員10人)」(1933年)

6.サマーフィールド元米郵政長官「ロケットで郵便を届けることもいずれ現実になるだろう」(1959年)

7.ビル・ゲイツ(マイクロソフト社創業者)「パソコンのメモリーは640メガバイトを超えない」(1981年)

8.英郵政総局のウィリアム・プリース氏「米国人には電話が必要だが、我々英国人には必要ない。郵便配達員がたくさんいるのだから」(1878年)

9.ビル・ゲイツ(マイクロソフト社創業者)「ジャンク・メール(迷惑メール)問題は、2006年までに完全に解決する」(2004年)

10.英物理学者・ケルヴィン卿「X線は人々を愚弄するものに過ぎない」(1833年)

それぞれの分野で頂点を極めた人々の予言であるが、なんか、ほっとしますネ()

そこで、笑い事じゃすまない100年に一人の阿呆総裁を選出した自民党議員&党員の麻生太郎に対する10大・誤算集です()

1.麻生太郎は漢字学力が中学生レベルだった

2.麻生太郎は経済音痴であった

3.麻生太郎は国民的人気は無かった

4.麻生太郎はリーダの資質は皆無だった

5.麻生太郎は国民生活に無関心だった

6.麻生太郎は自前の政策は何も無く、なんでも『よきにはからえ』だった

7.麻生太郎は優柔不断でノミの心臓だった

8.麻生太郎は医師より社会常識が無かった

9.麻生太郎は弱者に対する『思いやり』という語彙を知らなかった

10.麻生太郎は社会保障制度の仕組みを理解していなかった

今年最後の管理人の近未来予言です()

総理が阿呆でも日本は動く

良いお年を!!

HOME