管理人の独り言
08年1月

1日

新年明けましておめでとうございます

アクセスして頂いた皆様の今年一年の幸せを心より祈っております

そして、アクセスしなかった人達の不幸を祈っています(嘘・冗談です-)

さて、今年はどんな年になるのでしょうか・・

今年の『世相を表す漢字』を京都清水寺に先駆けて、管理人の独断で予想します()

良い一年の場合

・薬害肝炎訴訟が全面解決する
 ・年金問題が民主党主導で全面解決する
 ・北京オリンピックで日本人選手が大活躍をし、金メダル獲得の国別で初めてトップになる
 ・日本の平均株価は昨年の一人負けの反動で、今年は一人勝ちでバブル時の1989年12月29日の東証平均株価・史上最高値3万8915円を突破する

・シンガーソングライター・中村ぶん『母さんの下駄』のような、国民がほとんど貧乏だった頃の、心に染みる『昭和の歌』が復活し、再びブームになる

・今年は世界の三大お祭り(@ブラジルはリオのカーニバルAサッカーのワールドカップBアメリカの大統領選挙-誰が言ったか忘れました-)のひとつのアメリカ大統領選で初めて白人以外の大統領となるバラック・フセイン・オバマ氏が当選し、世界中がお祭り騒ぎになる

最悪の一年の場合

・すべての官公庁で汚職が摘発され、高級官僚や国会議員の逮捕者が増える
 ・食品偽装の告発が増え、業界再編が起きる
 ・世界中でアルカイダのテロが増え、ついに日本でも発生する
 ・日本の借金が増え、1000兆円を突破する
 ・物価上昇が止まらず、家計支出が増える

・収入減、出生率減、医者減、人情減、モラル&品格減-と、お先真っ暗な世の中になる

今年は衆議院選挙が予定されていますが、民意を反映させるチャンスです

政官財の癒着を打ち砕く、庶民派の新しい勢力が出てくる事に期待しています

6日

皆さんの今年の初夢はどうだったでしょうか・・

東京証券取引所の大発会では600円以上の大暴落で始まったようですが、不景気風を吹っ飛ばすような管理人の妄想的初夢を紹介しまうす()

初夢@日本国内に大油田や様々な資源が発見される⇒日本は石油&資源輸入国から石油&資源輸出国に転換する

初夢A日本発の技術@---光合成をする物質の大量生産の技術を確立する⇒温暖化対策に貢献

初夢B日本発の技術A---植物を巨大化する農法が確立される⇒世界の食料難を解消

初夢C日本発の技術B---砂漠を緑地化する技術が確立される⇒温暖化対策に貢献

初夢D日本発の技術C---既存兵器を無力化する技術を確立する⇒軍拡競争の終結

初夢E日本発の技術D---安価で海水を淡水化する技術を確立⇒世界の水不足を解消

初夢F日本発の技術E---日本の自動車メーカーが共同で一回の充電で1万Km走行可能で、しかも安価な燃料電池を開発する⇒ガソリンエンジン車は過去の遺物となり、ガソリン使用が激減する事により温暖化防止に貢献

初夢Gグローバル企業が世界の経済・政治を牛耳るようになる⇒国の概念が薄れ、国家間紛争が激減し政治家や軍関係者の力が急速に弱まってくる

初夢H莫大な金が掛かる宇宙開発に、全世界の国が共同で出資する国連法案が賛成多数で可決される⇒地球人としての意識が芽生え、人種問題が解決する

初夢I世界の宗教指導者たちにより、国連に変わる宗教を超越した平和組織が発足する⇒宗教や人種問題や貧困対策、テロ対策に劇的な効果を出す

12日

「国会のねじれ」よりも深刻な「政治と国民のねじれ」

言論NPO代表の工藤泰志氏が言ってます

まったく、その通りである

ニッポンの再設計は、もう待ったなしの状況であるのに、福田内閣は賞味期限切れの新テロ対策特別措置法を衆院の3分の2以上の賛成で再可決した

国民の7割近くが反対している法案を、国民が望んでいると誤魔化す政府与党は、ねじれ現象の根源である

民意は早期の衆院解散総選挙である・・と思います(拍手

19日

額賀財務大臣が「来週米大手銀行の決算が出るので心配している(これにより株価が)若干下がる恐れがある」と発言した

大田経済財政相は18日の通常国会の経済演説で、「もはや日本は『経済は一流』と呼ばれるような状況ではなくなってしまった」と述べ、日本の経済力の国際的な地位低下を指摘した

日本銀行の武藤敏郎副総裁は、日本経済の動向について「住宅投資の落ち込みなどから足元は減速しており、先行きも当面減速が続く」と述べ、厳しい景気認識を示した

2007年の倒産件数は今世紀最大の1万959件となった

斉藤惇東証社長は、日本株の低迷は東京市場が投資したい場所としての魅力を失いつつあることを示唆していると危機感を募らせた

低迷する新興市場の時価総額が3市場で30兆円→15兆円と半減した

やっと、政府や日銀が景気後退=不景気を認めた格好の年明けである

福田内閣は国民の生活を重視すると言ってますが、本音は総選挙を重視しているのが、見え見えである

三流政治家たちが日本経済を三流に引きずり込もうとしているように感じるのは管理人だけでしょうか・・

26日

道路特定財源の一部が国交省職員の宿舎建設や遊興費に充てられていた事が発覚した

政府は問題無いというが、官僚たちの『税金のお財布感覚』はないのか・・

野球のグラブ、バット、卓球のラケットなどの購入に使われていたとは、なんともセコイ話である

税金の無駄使いや不正使用は社保庁だけではなく、すべての省庁に蔓延していると思っているのは管理人だけでしょうか・・

HOME