管理人の独り言
07年07月

7日

社会保険庁の最大の功績は、江戸時代からの『お上意識』を崩壊させた事である。()

いまだに、官庁から民間への再就職は「天下り」、官庁からの落札業者指示を「天の声」と談合業者が言う程であるが、「官」全体の威信を完全に失墜させた実績は評価できます。()

今回、社会保険庁で露見した、文明国で起きたとは思えない程の杜撰な文書管理や、上層部の無責任な姿勢は、お上のやる事は間違いないと、長年摺り込まれた意識を捨て去るだけのインパクトがありました。

まさに、江戸時代以来の「お上体制」の終末といえるでしょう。

安部政権の小手先だけの社保庁改革に惑わされずに、各党のマニフェストをチェックして、投票をしようと思う・・今日この頃です()

14日

12日に参院選が公示され、29日の投開票に向けた選挙戦が始まりました。

今回の選挙は、各党の選挙公約(マニフェスト)が重要となっています。

そこで、管理人が『大日本庶民党』を結成し、マニフェストを発表します。()

投票日の29日まで、毎週発表します。
まず第一弾です。

(1)選挙制度を抜本的に改革します。

具体的には

@金の掛からない選挙を実現するため、選挙活動は主にインターネットやTVを利用した、立候補者と有権者との討論会のみとする。もちろん出席者には台本はありません。そして、討論会の様子はインターネット動画でいつでもアクセスして見られるようにしておく。選挙期間中に最低3回以上の出席を義務づける。討論会への出席を拒否した候補者は自動的に落選となる。

A選挙期間中は、候補者は自身の無料ブログを立ち上げ、経歴やマニフェスト、討論会での動画を公開する義務を負う。

B金の掛かる従来型の選挙カーによる、うるさいだけの候補者名の連呼や無差別に貼るポスターを禁止とする。

C候補者応援の為の、寄付やボランティアは個人のみとする。企業からの支援は全面的に禁止とする。違反した候補者は自動的に落選となる。選挙後、当選者は寄付の内訳と使途を選挙委員会に届け出る義務を負う。

D選挙運動の費用は最大100万円以内とする。選挙後に使途内訳を1円からの領収書を付けて、選挙管理委員会に届ける義務を負う。違反した候補者は自動的に落選となる。

E2大政党型の小選挙区をやめて、小さな党でも議席が獲得しやすい中選挙区に戻します。

F一票の格差を少なくする為、従来の都道府県単位の議席数割り振りをやめ、3〜5県程度の単位で議員の割り振りをする。

G爆笑問題の番組でも主張していましたが、当選後に政党を変える事は禁止とします。無所属での当選の場合も政党入りは禁止とします。違反した候補者は自動的に落選となる。

H候補者の顔が見えない比例代表選挙は廃止します。

I世襲候補者は政党の支援を受けてはならない。また、最初は無所属の立候補とする。

Jインターネット投票を実現します

(2)日本の領土を拡大する政策を実施します。

具体的には、

@他国の砂漠化した土地の緑地化に、日本が全費用を持ち緑地化に成功した場合、その緑地化した土地の半分を日本が買い受けるという契約をし、同時にインフラ整備も請け負い、日本の領土を増やす。

A地球温暖化で水没の危機に瀕している国に、防潮対策を無償で行う代わりに、無人の島を日本が買い受ける契約をし、同時に日本の海水淡水化プラントを無償で提供し、日本の領土を増やす。

(3)年金制度を5年以内に一元化し、新制度を実施します。

@国民年金、厚生年金、共済年金、議員年金や戦前からの年金制度は一旦、すべて精算します。その後、すべての国民は最低1口・月1万の年金積み立て義務を負う。年金手帳は銀行通帳と同じ機能を持ち、いつでも納付記録を記帳でき、インターネットでも納付記録が確認できる。通算で5年間分の納付実績があれば、年金受給資格を得られる。この制度は日本在住の外国人にも適用する。毎月の積み立ては最大1人・10口まで可能とする。年金支給は60才から可能とし70才まで先延ばしできる。受給期間は通算納付年月分と同じとする。但し、40年満期の納付完了者は生存中は毎月受給できる。

21日

大日本庶民党』のマニフェスト第二弾です。

段々、真剣になってきました。()

(4)議院内閣制を抜本的に改革します。

@国会議員は無給とする。但し、衣食住、活動費はすべて国庫負担とする。議員在職中の財テク・印税や講演収入は国庫に納入とし、兼業・副業は一切禁止とする。つまり議員の地位を利用した商行為はすべて禁止とする。

A国会議員個人への企業・団体からの献金は全面的に禁止とし、個人献金のみとする。但し、個人献金も1人・月最大1万円までとし、使途明細は年一回公表する義務を負う。違反すれば議員職を剥奪される。

B参議院を廃止します。代わりに、毎年、一般公募で選任された100人が、一年間、参議院議員と同等の資格で無給の職務を務めるものとする。

C衆議院議員の定数を現在の480人を300人にし、歳費を減らします。

D政教分離を法律で明確にし、違反者は議員職を剥奪される。

E団体や個人は、口利きや圧力を掛けた国会議員の氏名を速やかにネット上に公表する義務を負う。

F内閣総理大臣の任期が終了した場合、首相は自動的に議員職を辞職し、被選挙権は10年間停止される。

G内閣総理大臣が変わった場合は、60日以内に国民投票で審判を受け、過半数に達しない場合は60日以内に衆議院解散・総選挙を行い、国民の審判を受けるものとする。

(5)官僚制度を抜本的に改革します。

@霞ヶ関に集中する省庁を日本全国に分散します。北海道に農林水産省、宮城県に厚生労働省、新潟県に気象庁、茨城県に文部科学省、千葉県に外務省、埼玉県に法務省、神奈川県に国土交通省、愛知県に経済産業省、京都府に宮内庁、大阪府に財務省、福岡県に環境省、沖縄県に防衛省を移転します。

A現在の国家公務員採用I種試験とII種試験を廃止し、一般採用試験のみとし、将来の幹部候補者の選別は入省後の試験で昇格する制度に改める。その際、入省前の学歴や成績は一切考慮しない。

B親方日の丸意識を改める為の方策として、在職中に一旦、公務員の身分を離れ民間企業に5年以上の勤務を義務づける。

C各省庁の監査は一般公募の民間企業が予告なしで年に一回実施し、監査結果は公表する。不正が発覚し場合は懲戒免職も含め厳罰で対処する。

D公務員の定年は幹部職も含め60才迄とし、希望すれば65才まで勤務できる。

E公務員の天下りは、外郭団体・民間を含め10年間は全面的に禁止とする。

F公務員の採用は新卒7割・中途採用3割を義務付ける。

(6)食料自給率を現在の40%から100%にします。

具体的には

@既存の農家を10〜50軒単位で株式会社化し、効率よく生産をします。

Aブランド米や果物・野菜類の海外進出を積極的に推進し、現在の生産高を5割向上させても消費できる体制をつくる。

B豊作の果物・野菜類は缶詰や冷凍にし、10年程度の保存が利く技術を確立させます。

C海外の耕作地を日本が借り受け、日本の民間農業企業が生産をするシステムを構築する。

Dマグロや魚介類の養殖事業を国が運営する。又、民間企業には、補助金を出して積極的に推進する。
28日

いよいよ明日が運命の投票日となりました。

しかし管理人は、自公政権の姑息な投票日延長に、ささやかな抵抗をしました。

そうです、初めて期日前投票をしてきたのです。

意外と簡単にできました。
期日前投票の理由を書く紙を渡されますが、理由欄の番号を丸で囲むだけでした。
後は、今までの投票とまったく同じです。

これで、姑息な投票日延長をした自公政権に一矢を報いる事ができました。()


それでは、我が『大日本庶民党』の最後で最高のマニフェストを発表します。

(7)日本の憲法9条と防衛システムを見直します。

@憲法9条の誇大解釈をすべて排除および不可能にする為、平和の精神を明確にした憲法に改正します。

A現行の法律では持てないはずの軍隊である自衛隊は廃止します。

B日本独自の防衛システムを、将来の在日米軍の撤退も考慮して再構築します。

C日本の防衛に必要なシステムの開発を官民合同で推進します。(例1)日本に向けて発射されたミサイルを衛星や地上からのレーザー光線で破壊する防衛システム(例2)日本に向けて発射されたミサイルを誘導して、発射した国へ戻す防衛システム

D従来のように殺人を目的とした兵器とは違う、人を傷つけない武器を開発する。(例1)銃→麻酔銃や睡眠ガス弾、(例2)対戦車用に→駆動部分に強力接着剤を吹き付け走行不能にする地雷(例3)攻撃国のコンピューターシステムだけを破壊する兵器等

E在日米軍の撤退を20年程度を目途に、実現します。

(8)特待制度を法制化します。

@スポーツだけでなく、学術、医学、芸術までにも範囲を広げた特待制度(学費・寮費など無料)を法制化し、日本の国際競争力を高めます。

(9)介護業務は厚生労働省から独立した介護省を新設し、担当させます。

@介護事業は介護省が管轄し、実務は地方自治体が行うように、法改正をします。現在の民間企業の社員は地方自治体が公務員として再雇用する。

A地方自治体は介護士確保の為に、待遇や賃金を大都市圏と同等以上とする。

(10)貧しい国からの留学生を積極的に受け入れる政策を実施します。

@貧しい国から留学生を受け入れ、起業家を育て、母国の経済発展に寄与する人材を育てる。

A世界各国からの留学生を大幅に増やし(一国で100人程度)、日本人の国際感覚を向上させると同時に、日本びいきの外国人を増やす政策を実施します。

大日本庶民党』のマニュアルは、人種、宗教、地域を超越した地球規模で物事を考えられる政治家が日本から出現してほしいとの思いから作ってみました。
日本人→アジア人→地球人→宇宙人?と進化する日本人(政治家?)が増えることを願うばかりです。

どんな高尚な精神を持った人物や政権でも、長期になると腐敗します。
これは、世界の歴史が証明しています。

たまには、いい事を言ってると自画自賛しています。

どっかの国の総理みたい・・()

HOME