管理人の独り言
06年8月

3日

今年の梅雨明けは、ギリギリ7月中に明けたようですが、涼しい日が続いてます

早くも秋風が吹いているような感じです

幸いにも、管理人の住まいの地区は豪雨被害はなかったのですが、異常気象が多くなったような気がするのは、取り越し苦労なのでしょうか

7日

ネットは社会を変える=使い古された言葉ですが、本コーナーで、しばらく考えてみようと思います
実はアフィリエイトのネタが無いのです()

まずは、管理人がインターネットで始めた事(便利?)を列記してみます

@インターネット・バンキングで銀行振込みが自宅でできる
A辞書いらずになった⇒ほとんどウィキペディアで調べる
Bアフィリエイトで稼げるようになった
C株のネット取引を始めた
D自動車保険がネット加入で格安で入れた
Eネット・オークションで個人売買が出来た
F商品(特に家電品)を買う時、事前にネットで価格の比較ができる
G全国の有名店のラーメンをネット注文できる
H読みたい本を格安で買える⇒アマゾン
I昔のCDを格安で買える⇒アマゾン

いい事ばかりみたいですが、出不精になりました()

10日

インターネット・バンキングを使うようになって、ほとんど銀行には行かなくなりました

入金の確認や振込みも夜間に出来ますし、ネット銀行のイーバンク銀行は入金があるとメールでお知らせが来ますので、とても便利です

心配は、他人にIDを盗まれて、口座から引き落とされる事くらいでしょうか

もっとも、管理人の口座には、いつも数万円しか入っていないので安心です()

14日

ネット銀行といえばイーバンク銀行とジャパンネット銀行が有名ですね・・

管理人の場合、アフィリエイトを始めた頃に、両方の銀行を登録しましたが、今では使用頻度からいうと、イーバンク銀行が99%です

何故、こんなに差が付いてしまったのでしょうか

管理人が思うに、口座維持手数料がイーバンク銀行は無料なのに対して、ジャパンネット銀行は月105円が掛かる事にあると思います

一日に、たった3.5円の維持費ですが、気分的には0円が良いに決まってます

そのせいばかりではないでしょうが、イーバンク銀行は、ネット銀行最大の160万口座を突破したようです

17日

管理人は仕事がら、インターネットバンキングが出来る金融期間は、ネット銀行×2、メガバンク×3、郵便局×1と合計6金融機関に登録しております

中でも最も使いたくない金融機関は、民営化が決定した郵便局です

とにかくログインの面倒くささは、どうにかならないものかと思います

ナント13桁のお客さま番号を入力しなければならないのです

規模だけが大きい殿様商売&シロウト金融集団はこれからどんな方向に向かって行くのでしょうか・・

21日

ネットで物品購入をした場合、皆さんは決済をどのようにしていますか・・

ショップ側では決済の方法として、大きく分けて、次の3種類を用意しています

@銀行振込み
A代引き決済
Bクレッジット決済

管理人の場合、ほとんどがクレッジト決済ですが、まったく不安がない訳ではありません

数年前にアメリカで起きた、クレジットカードの情報流出騒ぎを常に思い出します
この時は案の上、管理人のカードも2枚、引っかかっておりました

カード会社からの通知には、損害は全額補償するとの文言があった為、ほっとした事を思い出します

ネット社会では、セキュリティーの甘い会社や組織は生き残れない事を暗示した事件でした

この論法でいくと、日本の警察庁・自衛隊や官公庁は滅亡するのでしょうか

最も、国が滅びても、したたかな民間の国際企業は生き残る事でしょう

卒業旅行にルンルン気分の小泉首相も国家を民営化すれば、大宰相として名が残ったと思います(残念!!)

24日

インターネットバンキングにアクセスする時、セキュリティーがしっかりしていると思える金融機関は東京三菱UFJ銀行です

他のネット銀行より手順が1回多いのですが、特に煩わしくはありません

一般的には、ログイン画面に「お客さま番号」と「パスワード」を入れると取引画面が表示されますが、東京三菱UFJ銀行の場合、取引画面に行く前に、契約者カード内の25種類の数字の中から、ログインごとに指定される2桁の数字を入力する必要があります

ちょっと手間は掛かりますが、安心感はあります

28日

ATMの犯罪が後を絶ちませんが、究極のセキュリティーが開発されたようです

ご存知のように、一般的なATMで預金の引出しなどを行うには、銀行のカードを用い、暗証番号を入力して個人認証を完了することが必要です

ところが、アメリカのCity-Moneyが開発したATM「iTeller」は、ユーザー登録された指紋・網膜認証で個人を識別するため、カード偽造詐欺や盗難による被害をなくし、また、カードを持ち歩いたり、暗証番号を覚えたりする手間も省かれます

日本での導入も検討されているそうですので、不安が一つ解消されそうです

31日

ATMの話題も探せば結構あるものです()

実は、管理人は長年のロト6のファンで毎週、購入していますが、最近は、近所のスーパー内にある、みずほ銀行のATMで購入しています

毎回、同じ数字を5回連続で購入していますが、とても便利です

何が便利かと云うと、当選した場合の手続きが非常に楽です

一般の宝くじ売り場で購入した時、高額当選金の受け取りのには、ワザワザその地域で一番大きい支店に行き、当選クジの鑑定と身分証明をしてもらい、数日後に再度銀行に行き、当選金を受け取るという、まるで犯罪人のような扱いを受けます

ATMで購入したクジが当選した場合、当選金は自動的に口座に振り込んでくれます

ある日、ネットで銀行口座を開いたら、2億円が入金されていたという事もある訳です

本当に楽しみです()

HOME