管理人の独り言
06年10月

2日

NTT東日本の光ファイバー網を利用したIP電話「ひかり電話」で9月19日〜9月21日に通信障害が発生しました

原因は一部サーバーのソフトウェアのプログラムミスと公表してますが、20日の通信障害は依然、理由が完全には判明していないとの事です

IP電話は、2006年6月末で1,209万7,000件の利用があり、対前年同期比34.2%増と急激に普及しております

NTTは2010年までに3,000万回線を「光化」することを目指しており、今後もいっそう利用が増えることが予想されます

今回の通信障害では110番や119番も不通だったとの事で不安が残る対応です

非常通信用のバックアップの構築も必要かと思います

5日

2003年に携帯電話にモブデムというアダブターを付ける事で通話料金を定額化できると発表し、親会社(大盛工業)の株価を吊り上げた詐欺事件がありましたが、3年経って、料金定額化が現実化されるとは、本当に技術の進歩は早いものです

米国の企業、ネットギアが無料でIP電話を掛けられるパソコンソフト「スカイブ」を搭載したIP携帯を発売しました

このIP電話で米国から日本に電話した時、会話に若干の遅れはあるものの、問題なく通じるとの事です
もちろん通話料は無料です

残念ながら、日本での発売にはいろいろ規制があり、未定です

通信業界も世界基準で対応して貰いたいものです

9日

EZwebで携帯電話向け自動翻訳サービスが始まりました

携帯電話で入力した日本語の自由文を英語や韓国語に機械翻訳し、リアルタイムで合成した音声で読み上げるサービスです

音声での同時通訳とはいきませんが、結構使えそうです

料金無料も嬉しいですネ

12日

数年前、犬と話せる翻訳機「バウリンガル」がノーベル賞のパロディー版であるイグ・ノーベル賞も受賞するなど世界的な反響を呼びました

その後、猫語翻訳機「ミャウリンガル」も発売されましたが、ペットを長年飼われておられる方は、ペットの言葉(気持ち)がわかる人が多いと聞きますが、人間の言葉を動物語で話せる人は、おそらく動物王国の畑正憲サンくらいでしょうか()

人間の言葉を動物語に翻訳する器械が発売されたら、爆発的に売れると思います

遊び心のある商品は心を和ませるものがありますネ

16日

シャープの音声認識ポケット翻訳機が公開されました

翻訳機というと、電卓や電子辞書のような形で、画面に出てくる会話文を選ぶと英語などの外国語でしゃべってくれるというのが、今までの翻訳機ですが、この翻訳機は、日本語の音声を認識して英語でしゃべったり、英語の音声を認識して日本語でしゃべったりします

話した言葉がそのまま翻訳されるため、まさに通訳がいるような感覚で利用可能です

例文を探す必要がないうえ、例文が収録されていないような場合でも対応可能との事です

製品名、価格、発売時期も現時点では未定とのことですが、楽しみな製品が一つ増えて、チョット嬉しい気分です

19日

翻訳機がいらず、日常英会話ができる日本人は成人の何%位いるのでしょうか・・

仕事関係以外の知り合いで英会話が堪能という方は何人ぐらい知っていますか?
皆さんはどうでしょうか・・

管理人の場合、わずか二人ですが多いのか少ないのか分かりませんが・・

現在の教育制度では中学〜大学(教育課程-2年)まで約8年間、英語を学ぶわけですが、単語、文法は分かるが、日常英会話は出来ない人がほとんどではないでしょうか・・

外国人とコミュニケーションをとれない日本人が多いのは、この日本の英語教育のミスが原因だと思うのは管理人だけでしょうか・・

23日
インターネットで株の世界は一変しました

ここ2〜3年前から個人投資家と言われる億万長者が多数誕生しました
と、マスコミにあおられて、管理人も今年から株の口座を開設しました

90年代のバブル景気崩壊での株価急落を見てきた人間としては、チョット臆病になってますが、ソロリと始めました

しかし、始めてすぐに、あのライブドア事件が発覚して株価急落を経験しました

ある個人投資家は、このライブドア株で資産7000万→借金6000万になったそうです

わずか1回の取引で1億3000万円の損失です

株の怖さを再び思い起こさせた出来事でした

26日

米国の株価指標の一つであるNYダウ工業平均が、連日の史上最高値を更新しているとのニュースが流れています

再び、株価急落の危険性をはらんで、つかの間の景気をあおっているとの論評もあります

ちなみに、小泉政権下の日経平均225の株価は13,827円→15,633円と上昇しました

もっとも、前の森政権がひどすぎた為の上昇かなと思われます

経済よりは憲法改悪に力を入れている安部政権はどうなる事やら・・

30日

ギャンブルの世界で必ず勝つ仕組みを八百長と言うそうです

株の世界でも日常茶飯事に八百長が横行しています

管理人が思うに最近の株取引での八百長の中で最悪&最低の事件は福井日銀総裁の事件です

そうです・・あの村上ファンドに福井総裁が1000万円を拠出し、巨額の運用益を得ていた事件です

しかも、村上ファンドは、わざわざ福井総裁専用の口座を用意して、儲けさせていた事実も判明しました

日本の金融政策のトップが必ず儲かる仕組み=八百長を使って儲けていた訳です

この事実がばれたら、福井総裁は運用益のすべてを慈善団体に寄付すると表明し、寄付した時点で大マスコミはこの事件を報道しなくなりました

この悪質なインサイダー取引での福井総裁の行為に、何の処罰もないどころか、辞任もしないという無神経な総裁と日本銀行という組織は日本人の資産を消滅させる0金利政策を長年続けてきました

同時期に、日経社員がインサイダー取引で逮捕され、懲戒解雇で社会的に抹殺されております

国民は法の下に平等であると云うのは日本では嘘ですネ

どす黒い気分になるのは、管理人だけでしょうか・・

HOME