管理人の独り言
10年8月

21日

マスゴミはタダの野次馬

今日も暑いので、手抜きして、いきなり、掲示板『阿修羅』より引用です(

転載開始

タダの野次馬 この国の新聞・テレビ ゲンダイ・ネット
投稿者 行雲流水 日時 2010 年 8 月 20 日 22:09:16: CcbUdNyBAG7Z2

2010年8月20日 掲載

タダの野次馬 この国の新聞・テレビ

 小沢一郎は必要なのか 不必要なのか
 小沢一郎が駆けつけた鳩山研修会には、アホみたいに報道陣が集まった。TVクルーは研修が行われた軽井沢プリンスホテルと、懇親会が行われた鳩山別荘に別々に待機。夕方のニュース用とワイドショー用と複数の取材班を派遣した局もある。
 その数、1社平均50人。新聞も含めれば、何百人もの報道陣が軽井沢に集結したのである。
 あるTV局のスタッフは「今年最大だね」と言っていたが、この騒ぎは何なのか、と言いたくなる。
 新聞・TVはこぞって、小沢の出馬を期待する国会議員の声を垂れ流し、民主党内政局を煽っていたが、ちょっと待って欲しい。新聞・TVはこれまでずっと、小沢を犯罪人扱いし、幹事長辞任を迫り、政界からの追放に血道を上げてきたのである。
 それが一転、「代表選に意欲」とか書いて、面白がる。鳩山研修会に大報道陣を派遣し、お祭り騒ぎ報道を繰り広げる。小沢を政局の最重要パーソン扱いなのである。あまりにも身勝手、いい加減。これじゃあ、野次馬と同じじゃないか。現地で取材したジャーナリストの横田一氏も驚いていた。
「小沢氏はメディアによる政治とカネの執拗な追及を受け、辞任した。それなのに、菅首相は余計な消費税発言で小沢氏の辞任を選挙に生かせなかった。そのくせ、選挙に負けたのを政治とカネのせいにしているのですから最悪です。官僚に取り込まれた菅政権は政治主導の旗を下ろし、有権者からも政権交代の意義が問われている。こうした流れをきちんと報じれば、出馬に意欲を見せる小沢サイドの正当性がハッキリするのですが、その検証すらせず、ただ、小沢VS.菅の対立構図を煽っている。この国の新聞・TVは、あまりに燒ウ責任で、扇情的です」

 いま、マスコミに求められているのは、この国の政治に小沢一郎という政治家が必要なのか否かという検証だ。不要ならば、小沢の代表選出馬を切り捨てればよい。必要なのであれば、これまでの報道姿勢を全面的に改め、懺悔(ざんげ)すべきだ。新聞・TVこそが、この国の政治を混乱させた元凶なのだ。
「ねじれ国会を前にして、現実に政治を動かせる政治家がどれだけいるのか。代表選という数の勝負で、誰が一番、票を動かせるのか。首相をコロコロ代えてはならない、という一点だけで、権力にしがみついている菅首相ではあまりに心もとないのは明らかです。小沢氏は環境が整えば出る。環境とはメディアがきちんと小沢氏の考え方を伝えることです」(政治ジャーナリスト・野上忠興氏)

 小沢サイドは代表選に向けて最大の障害は「いい加減なメディア」とみている。この国の民主主義にとって不幸なことだ。

コメント

01. 2010年8月20日 22:15:39: YNLnumDSzu
>小沢サイドは代表選に向けて最大の障害は「いい加減なメディア」とみている。
小沢氏のコメントは100%筋が通っていますね。

02. 2010年8月20日 22:57:43: VoHQXX9kmw
大マスゴミの偏狭さは今に始まったことではない。
この連中に何を期待しても無駄。

03. 2010年8月20日 23:21:40: kbjD6Oqr1Y
新聞、テレビの低レベルが、白日のもとにサラサレ始めた。
呆れるくらいの、馬鹿さ加減。
情報は、霞が関にコントロールされ。 金は、電通。
北朝鮮と余り実態は変わらない。
3流のマスコミだ。

04. 2010年8月20日 23:29:23: eRYGbcyrZ2
けさのやじうま何たらという番組で、吉澤が顔を引きつらせながら”政治と金”とかなんとかとほざいていました。
存在しない”政治と金”をでっち上げている罪悪感が、無意識のうちに表情に出ているのがわかりました。
悪に加担した者たちはいずれその報いを受けることになるでしょう。
カンも仙谷も因果応報の法則が始末してくれます。ばかなやつらだ。

05. 2010年8月20日 23:31:20: lFtrGPhedw
ってか、本来国民に選ばれてないマスコミが露骨な政治介入するのが異常。
欧米とかなら政治介入と叩かれる。

06. 2010年8月21日 00:24:30: vEYchp036U
今のこの国の最大の問題は、「政治とカネ」ではなく、「マスコミとカネ」「マスコミと倫理」「マスコミと責任」です。
国民の知る権利を侵害し、国民に知らせない権利を擁護するマスコミの消滅なくしては何も始まりません。

07. 2010年8月21日 00:27:00: FMdMRKf5Fw
1社平均50人>?
この記者連中、情けないと思っていないのだろうか?思ってないのだろうね。って言うか自分では何も考えてない・・・
あーやだやだ。なんとなく、寅さんの隣の中小企業の社長のことが思い出された。
「ばかだねー」

08. 2010年8月21日 02:54:21: JdH9MlXVwI
イタリアのベルルスコーニ首相やロシアのプーチン大統領(当時)のようにテレビなど大マスコミを支配下に置かない限り、
小沢が首相になっても、マスコミの総攻撃で、たちまち支持率一桁。
大マスコミ、とくにテレビを支配下に置かない限り、すぐに支持率一桁で政権は行き詰るのは目に見えている。

誰が代表になっても、民主党はマスコミ対策を本気で考えないとだめだ。
小泉政権は、飯島秘書官というマスコミ対策に長けた「有能」な人物がいたが、
そのような人物は民主党にいるのか。
9月の代表選で誰が選出されるにせよ、マスコミ対策を本気で考えている人物が望ましい。

09. 2010年8月21日 06:01:04: oKnKZaxOzs
>小泉政権は、飯島秘書官というマスコミ対策に長けた「有能」な人物がいたが、
 そのような人物は民主党にいるのか。
というより、
 検察官僚、電通記者クラブマスコミ、米国隷属小泉自民党が旧腐敗体制。

10. 2010年8月21日 06:22:00: oKnKZaxOzs
>マスコミ対策を本気で考えている人物が望ましい。
大マスコミの根本的な改革が求められる。
前に原口総務相が、画一的な報道になりやすい「新聞社のテレビ局支配禁止」
クロスメディアの禁止(マスコミ界の黒幕が支配し世論操作しやすい)を
表明したのだが、大マスコミの反撃を受けたせいかトーンダウンしている。
記者クラブの開放は一部で進んでいるが、マスコミ改革は期待と反対に
進んでいない。菅体制では、ますます期待できない。

11. 2010年8月21日 07:03:38: fLd5KG4jHc
たとえは悪いが恐いものみたさ
自分たちが貶めた小沢が復活されるといろいろ困るのだろう。
ほんと落としたいのなら記事にする必要はないはず。
たかだか50分ほど懇親会にでただけなのに少しでも印象の悪い映像を撮りたいのだろう
いよいよマスゴミとの天下分け目の戦いか

12. 2010年8月21日 08:00:09: F7RW5rxiO6
大マスコミに、学習能力なし。65年以上前の大本営発表の垂れ流しを、ロボトミー化した上層部は、現場に強いる。終戦の日を挟んで、誰もが思い起こすであろう国民の記憶を、無視し、日々変わらずに垂れ流す。すでに大マスコミは、消滅している。総合テレビ局は、今後、ますます専用チャンネルにシェアを奪われ続けるだろう。大新聞の社説?論説?汚れたペンから、書き散らされる駄文を読む気は起きない。有権者の後押しで、なんとしてもクロスメディアオーナーシップ制の禁止、電波オークション制の導入、この二法案成立を、目指しましょう。

13. 2010年8月21日 10:47:21: z8p34FNGxk
新聞、テレビの報道など、井戸端会議のネタにちょうどいいだろう。

14. 2010年8月21日 11:23:46: J0o6rialnc
>08. 2010年8月21日 02:54:21: JdH9MlXVwI さん
>小泉政権は、飯島秘書官というマスコミ対策に長けた「有能」な人物がいたが、
>そのような人物は民主党にいるのか。
そういう人を「有能」って言うか?
「悪知恵に長けた人物」とか「悪知恵では彼の右に出る人物はいない」等の表現が正しい。
あっ!
ぎぇ〜コワ!
だから、有能なのか、納得。

転載終了

身内(悪徳ペンタゴン=自民党清和会系議員と公明党議員・広告スポンサーである大手企業・国民の血税垂れ流しの特権官僚・マスゴミ・アメリカ様)の不祥事は、TVニュースでも、さらっと流し、その不祥事を打ち消す目的で、以前から仕込んでいたネタを、朝から晩まで流す・・

最近でも、たくさんあるが、いちいち書くのも面倒なので割愛します(

今、本物のジャーナリスト魂を持ったTV局や新聞を渇望しています

岩上安身氏とかのグループが、広告スポンサーに頼らない、一般視聴者の契約料金だけで運営する『24時間ニュース専門チャンネル』を立ち上げたら、是非、見たいと思う人は管理人だけでしょうか・・

本物メディアが、軌道に乗った時の、既存メディアの出鱈目ぶり無能ぶりが、目に浮かんできて、思わず一人で、ほくそ笑んでしまいました(

HOME