管理人の独り言
10年6月

5日

鳩山総理辞任劇で見えた政治家としての器

鳩山総理は、総理就任前から『宇宙人』と言われ、かなり常人離れした言動で知られていたらしい

そんなスケールの大きさ?・・では、歴代総理でダントツ一位であろう鳩山総理が、6月4日、就任8ヶ月半で内閣を総辞職した

ところが、宇宙的スケールの大きさを誇る?・・鳩山総理にしては、人間臭いセコイ話が漏れ伝わってくる

鳩山総理の奥様である幸夫人は、鳩山おろしが噂された頃、『麻生の在任期間(358日間)は、何としてでも越えろ!!』と発破をかけていたそうである(

また、細川内閣での細川護煕氏の在任期間の263日間も意識していたようである

鳩山内閣が総辞職した6月4日時点で、鳩山総理の在任期間は262日間です

当初、噂されていた6月4日中に、天皇陛下による新首相の親任式が行われると、鳩山総理の在任期間は、細川護煕氏の在任期間より、1日短くなってしまいます

そこで、裏切り&騙しが大好きな、セコイ平野官房長官の登場です(

民主党幹部が仕掛けたスケジュールを、宮内庁と結託して、親任式を6月8日に伸ばしてしまったのです

これで何が起こったかというと、鳩山総理の在任期間が266日間となるわけです

つまり、細川護煕氏の在任期間の263日間越えが、3日オーバーで達成されるわけである

メデタシ、メデタシである(

国会日程が詰まっている時期に、民主党幹部が速やかに首相交代を仕掛けたスケジュールを台無しにした、この平野官房長官の行動原理は、スポンサーである親分・鳩山総理への忠誠心しかないのだろうか・・

本当に器の小さい男である

もう、あの陰気臭い顔を見なくてすむので、ホッとしています(

来週は菅内閣の組閣ですが、漏れ伝わってくる情報によりますと、重要閣僚・党三役は偽黄門一派に占められるらしい・・

マスゴミは、お得意様取材先であり、お仲間の偽黄門7奉行・御一行様が相手では、手緩い攻撃しか出来ないでしょう(

菅さん!!・・選挙対策内閣として、適正な人選を期待しています(

それにしても、今回のダブル辞任で、悪徳ペンタゴンの連中が慌てふためいているらしい

新内閣に攻撃を仕掛けるには、ネタも無く時間も無くて、どうやら民主党の支持率が回復したまま、参院選に突入しそうである

国会を最大延長した場合、参院選投票日は8月22日となるらしいが、昨年夏の再来になり、いつか来た道になりそうである・・

HOME