管理人の独り言
10年9月

10日-2

悪徳三流策士=仙石の陰謀は、お見通しだ!!

文芸評論家の山崎行太郎氏は、仙石官房長官の陰謀は喝破している

以下、掲示板『阿修羅』より転載です

村井冤罪事件判決と鈴木宗男最高裁棄却事件は連動・・悪徳弁護士出身の陰謀政治家・仙谷由人の政治的策謀が(山崎行太郎)
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 9 月 10 日 11:55:18: wiJQFJOyM8OJo

おそらく、ここにも悪徳弁護士出身の陰謀政治家・仙谷由人の政治的策謀があることは明確である。
しかし、「策士、策に溺れる」の言葉どおりに、その余りにも露骨な政治的陰謀の故に、三流の策士家・仙谷由人の手の内は、すでに多くの日本国民に見透かされている。

つまり、一昨日、明らかになった鈴木宗男最高裁棄却事件は、本日、下されるという大阪地検による冤罪事件、いわゆる村井事件の無罪判決の検察に対する余波を出来るだけ小さく抑制し、出来るならば、大阪地検によるデッチアゲの実態を隠蔽するための煙幕として仕掛けられているという構図が、誰の目にも鮮やかに見えてしまっているということである。

そもそも、鈴木宗男事件を、民主党代表選の渦中にぶっつけてくるということが、菅直人・仙谷由人陣営の政治的陰謀でなくてなんであろうか。
こういうミエミエの政治的陰謀は、自民党時代からの悪習というよりは、小泉政権時代から始まったと言っていいが、菅直人・仙谷由人等は、なんと、小泉時代の政治的謀略を、権力維持の成功例として模倣し、反復しているつもりらしい。

「居眠り菅直人」(笑)が、民主党代表選になるや、突然、目を覚まし、小泉純一郎ばりのハッタリ演説とパフォーマンスを始めたのも、その一つであろう。笑止というしかないが、いずれにしろ、本日の村井事件の裁判に注目したいと思う今日、このごろであった。

悪徳弁護士出身の陰謀政治家・仙谷由人の政治的策謀を許すな。

日本国家を「暗黒裁判国家」に突き落とそうとしている策謀家・仙谷由人を、即刻、政界から、追放せよ。

転載終了

こんな卑劣な奴等が、今の日本を率いているのである

菅・仙石一派に鉄槌を下し、真の日本のリーダーの手腕に期待し、日本をまとも国にしてもらう事が、国民の願いである 

それが、東京、大阪、北海道の立会い演説会での観衆の熱気の表れである

それでも、菅を支持をする国会議員は、現状の日本が見えていないと断じざるを得ない

国会議員としての大切な能力のひとつである大局観を持っていない人物は、早々に引退をお勧めする

HOME