管理人の独り言
10年9月

7日

菅直人の正体を暴く

大阪・梅田での民主党代表選立会い演説会で、注目すべき行動をとった観衆がいた

@観衆Aの行動

各社のTVクルーや中継しているアナウンサーに対し、『偏向報道やめろ!!』と怒鳴った

A観衆B=年配の方々の行動

あ、そうそう、はなコフの近くにミヤネがいたのですが、年配の方々に囲まれて「もっと小沢さんの良い所を報道したらどうだ」などと、説教されていたのには笑いました

その囲まれたミヤネ氏が言っていた

まるで甲子園球場みたいだ・・小沢氏の声援に、阪神ファン並みの熱気を感じた

テレビ・新聞等マスゴミの嘘・捏造報道に一般大衆が怒りの声を上げ始めたという事だと思います

東京の観衆は、菅候補にヤジで怒りをぶつけていましたが、さすがに大阪人です、問題の本質を捉えている方が多いという事ですね・・

管理人の知り合いの阪神フャンは、一家言を持っている方が多く、深みがあり、味のある話をする方が多いのですが、一方、巨人ファンは勝利至上主義というんですか、勝敗にこだわる方が多いように感じます

巨人が全勝で優勝してほしいと言う方もいらっしゃいました(苦笑

そんなこんなで、今では、管理人は贔屓チームを聞かれた時、いつも、『阪神ファンのファンです』と答えています(

さて、選挙戦も中盤から終盤へ移っていますが、菅直人が本当に日本のトップリーダーとして相応しいのか、阪神ファン以上の切込みで分析したいと思います

管理人固有の偏見と独断を排除する為、出来るだけ、テレビ・新聞と同様に、公平・公正な事実だけを列挙します(

@ブログ『ボチボチかめさん』(2010年8月23日)より

佐々淳行氏の指摘によれば、菅首相が東工大の学生時代、ノンセクト・ラジカルのグループに所属し学園紛争を煽っていた頃、機動隊の間で、「4列目の男」と呼ばれたそうだ。

アジ演説が巧く聴衆を集めるが、検挙を覚悟の上でゲバ棒で逆らってくるようなデモ隊の3列目までには決して加わらなかった巧妙なリーダーだったと述べている。

A市川房枝の著書『私の国会日記』より

市川房枝氏による記述より
 
『「菅氏は1976年12月5日の衆議院選挙の際、東京都第7区から無所属候補として立候補した。
このときは立候補をしてから私の応援を求めて来た。
そのとき推薦応援はしなかったが、50万円のカンパと秘書(市川氏の)らが手伝えるように配慮し、「自力で闘いなさい」といった。
 
ところが選挙が始まると、私の名前をいたる所で使い、私の選挙の際カンパをくれた人たちの名簿を持っていたらしく、
その人達にカンパや選挙運動への協力を要請強要したらしく、私が主張し、実践してきた理想選挙と大分異なっていた。」』

市川房枝氏は、文章に残してまで、このような表現を後世に伝えるという事は、菅直人に対する激しい不信感・怒りが半端なものではなかったことを物語っている
 
また、文中には無いが、支援者名簿は菅直人が盗み出したと、市川房枝氏は確信しているようだ
このような菅直人の卑怯で許し難い行動や心根を、市川房枝氏は激しく批判しているのだ

Bブログ『ラ・ターシュに魅せられて』(2010年1月8日)より

ハナシを戻しましょう。
カンナ音センセイ。

皆さん、このかたは期待を裏切りませんよ。

彼は、カルピスウォーターを買いに行かせた秘書が、間違えてカルピスソーダを買って戻ったら、
回りに支援者が沢山居るって言うのに、延々と20分近くも説教する・・・それほどの “こだわり” を持つかたです (笑)。

上司にしたら、これほどヤナヤツもなかなかいません (笑)。

Cブログ『大人の童話館』(2009年5月4日)より

菅さんはもう忘れたのですか。戸野本優子女史との不倫を。

あれほど薄汚い男だとは思わなかった』菅直人の不倫相手、戸野本優子女史の言葉である。

不倫絶好調の頃、睦み合いながら菅直人は戸野本優子に熱く囁く。

『君のためなら、全てを投げ捨ててもいい』と。

ところが、写真週刊誌に二人の関係がキャッチされると菅直人は手のひらを返す。

筑紫哲也の番組では、一夜は共にしたが男女関係はないと世間の嘲笑を誘う弁明を繰り返す。

そして、戸野本優子に民主党への出入り禁止を、秘書を通じて一方的に伝達したのである。

それ以降、かっての愛人に対し、一片の詫びの言葉もなければ思いやりの言葉もないという。

Dブログ『多摩湖畔日誌』(2010年6月17日)より

今週の週刊文春には、菅直人総理に関する女の噂が掲載してあった。
巷では、ほぼ知られている内容だったが、あえて紹介したい。
「政策はレッド、夜はピンク色」だという。
これからはブルーだろう。

今回、週刊文春でスクープされた記事は、
赤坂の韓国クラブ「新羅」の「ミカちゃん」嬢が噂の女だとされる。
(新羅は、港区赤坂3丁目12-7にあったが昨年末閉店している)
「2歳くらいの子供がいて、それが菅直人の子供だ」(民主党幹部)という話だ。
現在、韓国に帰国しているが、国家情報院に関連しているらしい。
ほかにも、亀井静香議員に「議員会館にいる菅のオンナのことをバラすぞ!」と脅されたことも紹介している。
このような人に日本の行く末を任せていいのか

以上の証言者の話をまとめると・・

菅直人の叫ぶクリーンな政治とは『フリーンな性事』の間違いではないのか・・(

菅直人の半生は『性事と裏切り』ではないのか・・

大マスゴミと同じく公正公平な目で見ると、菅支持80%は正しいでしょう⇒但し、サオ師としての支持率でしょう(

HOME